アーノルド・シュワルツェネッガー、『ターミネーター』最新作のタイトルを発表

最新ニュース

アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
アーノルド・シュワルツェネッガー(67)は、大人気シリーズ『ターミネーター』の5作目のタイトルが『Terminator: Genesis』(原題)になると発表した。

シュワルツェネッガーは6日(現地時間)、エミリア・クラーク、マット・スミス、ジェイソン・クラークも出演する現在製作中の同シリーズ第5弾のタイトルをインスタグラムで発表し、同作の「やりがいある」シーン撮影が正式に終了したと明かした。

超大作となる同作のタイトルがプリントされた黒の監督イスに座った自身の後姿の写真には、「地獄で会おうぜ、ベイビー。ターミネーター・ジェニシスの素晴らしい撮影現場の出演者とクルー達に感謝の気持ちを伝えたい。挑戦であり、楽しくもあり、またやりがいのあるものだった」と名台詞を交えてキャプションを付けている。

アラン・テイラーがメガホンを取り、来年7月公開予定の同作をファンのみんなに観てもらうことをシュワルツェネッガーは待ち遠しく思っているようで、「監督からプロデューサー陣、カメラチームからケータリング、撮影効果スタッフからヘアメイクアーティスト。あなたたちがいなければこの映画を作ることはできなかった。完成作品を見るのが待ち遠しいし、今回の作品はなぜみんながターミネーターのファンになってしまったのかその理由をもう一度思い起こさせることになるってことを俺は分かっている。2015年7月1日、俺は戻ってくる」と続けている。

同作のタイトルは以前『Terminator: Genesis』になると報道されていた。本作にはジェイ・コートニー、J・K・シモンズ、ダイオ・オケニイ、イ・ビョンホンらもキャストとして参加している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top