SMAP草なぎ剛、稲垣吾郎がナビゲートする「ほん怖」に初出演

最新ニュース

「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 坂上忍出演「タクシードライバーは語る」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
「SMAP」の稲垣吾郎がナビゲーターを務め、本当に起きた心霊現象や不思議な体験を忠実にドラマで再現する「ほんとにあった怖い話」。今年で15周年の節目を迎える本作に「SMAP」の草なぎ剛が出演することが明らかになった。

課長に昇進したばかりの三沢健太(草なぎ剛)が、上司と部下の間に挟まれ、自身の無力さを痛感する日々を過ごしていたなか、部下の女性・美咲からまとわり付かれるところから始まる。その後、その女性が「私は殺人事件の犯人を言い当てることができる!」と言い出し、最初は相手にしていなかった健太だったが、美咲が本当に殺人犯を言い当ててしまい…。

今回、草なぎさんが出演するのは、7つある恐怖エピソードの中の一篇「犯人は誰だ」。殺人事件の犯人を当ててしまう謎の女部下にまとわり付かれる中間管理職を熱演する。“ほん怖”初出演を果たした草なぎさんは、「吾郎さんがずっとナビゲーターを務めていてすごく気になっていた番組ですし、夏の風物詩“ほん怖”に出ることができてうれしいです」と喜びを語った。

撮影では、初日から共演者との息がピッタリだったようで「(共演者と)前世で結ばれていたんじゃないかと思うくらい完璧です(笑)」と冗談混じりに自信を見せた。

怖いものは「人間です(笑)」と断言する草なぎさんは、「父親が昔、そう言ってました。小さい頃に“お化けが恐くて寝れない”って父親に言ったら“ほんとに怖いのは人間だよ!”って言ってて。そのときは“何を言っているのかなー”と思ってましたが大人になってその意味が分かりました(笑)」と意味深なコメントも。

先日、「タクシードライバーは語る」で坂上忍が主演に抜擢されたことが発表され、今回は草なぎさんの出演。「S銅山の女」、「さとるくん」、「腕をちょうだい」、「誘いの森」、「闇への視覚」にはどんな豪華俳優陣が控えているのか? まだまだ目が離せない。

「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」は8月16日(土)午後9時~11時10分フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top