今年もやってきたベルギービール祭!六本木ヒルズアリーナにて9月開催

最新ニュース

バリエーション豊かなベルギービール、10タイプ・64種類の中からお好みのビールを野外で思い切り楽しめる。
  • バリエーション豊かなベルギービール、10タイプ・64種類の中からお好みのビールを野外で思い切り楽しめる。
  • ベルギーの国民的フード、フリッツは日本でもお馴染み。
  • 平日は午後4時からオープンとなるが、土日祝は午前中の11時よりオープンする。
  • 会場となる六本木ヒルズアリーナ。イベント開催中の9月4日(木)~15日(月・祝)まで、雨天でも決行される。
9月4日(木)~9月15日(月・祝)の12日間、六本木ヒルズアリーナにて「ベルギービールウィークエンド東京 2014」が開催される。

今年で5回目を迎える本イベント。ビールやフードも昨年に比べよりパワーアップし、12日間の開催で延べ5万人の来場者を見込んでいる。

今年の注目は、爽やかな味わいで人気のホワイトビールやカクテルのような味わいで得に女性に人気のフルーツビール、そして通好みのトラピストビールなど、10タイプ・64種類のベルギービールが登場する。そのうち約1割は、本イベント初登場のビールで、新しいビールとの新鮮な出合いに今年も期待が高まる。

フードでは、ベルギーフランダース政府の無形文化遺産に登録された、フリッツ(フライドポテト)の販売スタンド「フリットコット(FRKOT)」が初登場する。また、ワッフルやソーセージ、ブーレット(ミートボール)といったベルギーの代表的な料理も並ぶ。

ステージでは、ヨーロッパでも活躍中のベルギーの国民的人気バンド「アーセナル」や「Intergalactic Lovers」など、トップミュージシャンによるライブステージも予定されており、ビールにフード、そしてミュージックまで、食をめぐるベルギーカルチャーに触れることができる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top