【特別映像】凶暴アライグマに萌える!?『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キャラ映像到着

映画

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • ピーター・クイル/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • ブラッドリー・クーパー/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ワールドプレミア-(C) Getty Images
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ポスタービジュアル -(C) Marvel 2014 All rights reserved.
全米では、オープニングの3日間で9,400万ドルを叩き出し、8月公開作品のオープニング記録を樹立するという期待を遥かに上回る大ヒットスタートを切った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。数あるマーベル作品の中でも特に女性集客率が高い作品として注目を集めている本作から、キャラクターたちを紹介する特別映像が解禁となった。

子どものころに地球から誘拐された“宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター”ピーター・クイル(クリス・プラット)。ある日、彼は巨万の富を夢見て、無限の力を持つパワーストーン“オーブ”を盗み出すが、オーブを狙う“闇の存在”から命を狙われてしまう。

やがて、敵を知りつくした美しき暗殺者・ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、野獣の力を宿す破壊王・ドラックス(デイブ・バチスタ)、さらにハイテクを操る戦術の天才のアライグマ、ロケット(ブラッドリー・クーパー)、そして怒らせるとヤバい樹木の姿をしたヒューマノイド、グルート(ヴィン・ディーゼル)という、史上最もヒーローらしくない仲間たちと共に“宇宙最凶チーム”を結成するのだが…。

今回到着したのは、3人(?)のキャラクターをそれぞれ紹介するTVスポット映像。ブラッドリー・クーパーが声を務めるロケットは、見た目は抱きしめたくなるほど超キュートな“アライグマ”なのに、毒舌でキレやすく、小さな体で自分の体以上もあるマシンガンをぶっ放す強烈キャラ。


また、彼となぜかコンビをくんでいるグルートは、ヴィン・ディーゼルが、彼とは思いもよらない姿で務めており、「アイ・アム・グルート」としか話せない植物型ヒューマノイドだ。


そして、ハリウッドの新星として注目を集めているクリス・プラットが演じる、ことごとく運の悪い主人公のピーターだ。


揃いも揃ってヒーローらしからぬキャラだが、なぜか本作の女性人気を牽引する“萌え”ポイント満載の3人(?)。まずはこちらの映像からチェックしてみて。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は9月13日(土)より全国にて2D/3D/IMAX 3Dで公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top