「TEAM NACS」戸次重幸主演『エンドレスアフェア』、より過激になって劇場に進出

映画

『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
「TEAM NACS」の戸次重幸を主演に、「女性チャンネル♪LaLa TV」で好評を博したオリジナルドラマ「エンドレスアフェア~終わりなき情事~」が、このほど『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』として新たに再編集され、10月11日(土)~17日(金)の期間限定でレイトショー公開されることが決定。さらに、ファン垂涎の「スペシャル・メイキング映像」が同時上映されることも決まった。

社運がかかった2020年のビッグプロジェクトを何としても物にしたい、一流商社の次期部長候補、立花康介(戸次重幸)。専業主婦の妻・奈保子(酒井若菜)とは、最近セックスレス気味。念願のプロジェクトリーダーに任命されたものの、同期入社のライバルが現れ、立花は藁にもすがる思いで登録したSNSで、大学時代の元カノ・麻里衣(小島聖)がこのプロジェクトに関わるキーマンたちとつながっていることを知る。やがて、20数年ぶりに再会した2人は、一夜を共にしてしまい…。



本作は、仕事も家庭も順風満帆だったはずのエリート商社マンが、SNSを通じて甘く危険なゲーム“SNS不倫”に溺れていく、禁断のラブ・サスペンス。「女性チャンネル♪LaLa TV」製作のオリジナルドラマ“LaLa ドラ”第2弾として、8月23日(土)に前編、8月30日(土)に後編が放送され、いま地上波を席巻する幾多の不倫ドラマにも負けない、ゾクゾクする甘くて危険な“ゲーム”は大きな反響を呼んだ。

劇場版は、ドラマ版の監督を務めた松田礼人のこだわりにより、より過激にクールに再編集されたディレクターズカット版。ポスタービジュアルも、新たに色彩鮮やかにリニューアルされており、さらには劇場でしか見られないメイキング映像も同時上映されるという。

主演を務めた戸次さんは、「続編でもスピンオフでもない、今回の“ドラマの映画化”という試み。ドラマはCS放送ということでしたので、観られていない方もたくさんおられると思います。ですので、主演させていただいた身としては、そういった方々にも観ていただける機会を得て、大変嬉しく思っています」と喜びのコメント。

また、「テンポ良く見せなければならないドラマと違い、映画は登場人物の心情をより深く見せられるカット割りや、音楽の使い方ができるので、ドラマ版を観ていただいた方にも、また改めて楽しんでいただける作品に仕上がっています。男女で全く感想の異なるこの作品。できるなら男女で観ていただき、そしてできるなら、本当の感想を言い合っていただけたら幸いです」とアピールしながらも、「男性はなかなか難しいでしょうが…(笑)」と意味深に語った。

さらに、松田監督からは「何が正しくて、何がうそなのか、答えはなくて。男性は間違っていて、女性は正しいのか、それだけでは言い表せなくて。ただ、女性がかっこよく歩いていく姿を描きたい、そんな思いでこの物語を紡いでいきました。その姿にみなさんなりの答えを見つけてもらえたら、と思います」と、劇場版への思いをコメント。

「戸次重幸さんの演じる“オトコ”は全ての男性に共通する“オトコ”の姿。小島聖さんと酒井若菜さんの演じる“オンナ”たちに“オトコ”は到底かなわない。だったら“オンナ”たちにはとことんカッコよくいて欲しい」と、改めて本作を通して女性たちにエールを送る。

新たに生まれ変わった“終わりなき情事”を、あなたも劇場で目撃してみて。

『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』は10月11日(土)~17日(金)、渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ札幌にてレイトショー公開。

限定同時上映:劇場でしか見られない!スペシャル・メイキング映像
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top