綾瀬はるか演じる「こじらせ女子」年下恋人役に福士蒼汰、惑わす超モテ男役に玉木宏が決定!新ドラマ『きょうは会社休みます。』

最新ニュース

10月より日本テレビ系でスタートする、綾瀬はるか主演の連続ドラマ『きょうは会社休みます。』(毎週水曜22:00)に、福士蒼汰、玉木宏が出演することがわかった。

本作は月刊漫画誌「Cocohana」連載中の藤村真理による漫画が原作。綾瀬が演じる主人公・青石花笑(あおいしはなえ)は、彼氏いない歴=処女歴=年齢の30歳OLで、流行のファッションや恋愛に疎く、自らの女子力に自信がなくつい卑屈になってしまう、いわゆる“こじらせ女子”。福士蒼汰が演じるのは、そんな花笑と恋人関係になる、同じ会社でアルバイト中の9歳年下のイケメン大学生・田之倉悠斗(たのくらゆうと)。玉木宏は、非の打ちどころのない超モテ男だが言い寄ってくる女性に興味がなく未だ独身、花笑と田之倉の二人を時には見守り時には翻弄することになる、食品会社のイケメンCEO・朝尾侑(あさおゆう)を演じる。

主演の綾瀬について、初共演の福士は、「ふわっとしていて、天真爛漫でつかみ所がないというイメージです」と語り、玉木は「何度も共演させていただいているのですが、(福士が言うとおり)本当にふわっとしていて、つかみ所がない方だと思います。ムードメーカーでもあるので、現場が楽しくなることは間違いないと思います」とコメント。一方、綾瀬も「福士さんとはまだ共演させていただいたことがないのですが、“爽やかでキラキラしている若者”という印象です。どんな田之倉くんになるのか、とても楽しみです。玉木さんとは何度か共演させていただいているので、“面白い人”ということはよく知っています。優しくて、現場の雰囲気をよく見ていらっしゃる方なので、とても安心出来ます」とコメントし、互いに共演を楽しみにしている様子だ。

今回の役柄について「年齢の割にはとても大人っぽい考えを持っている、少しだけ女性を翻弄するようなキャラクター、という印象です。役柄の年齢と僕が同い年で、感覚的にはそれほど大きくずれていないと思うので、自分自身の中にあるものを大きくふくらませて、演じられたらと思います」と語った福士。年上の女性とデートすることになった場合は、「土手に行って、キャッチボールしたり、バドミントンをしたり、21歳らしい、大人になったらしないようなデートに誘いたいです」と自分なりのプランを明かしつつ、「恋愛においては、相手の人柄や関係性が重要だと思うので、年齢は気にしません。年上の女性が相手でも“男として”ということを意識するので、“リードしたい”という気持ちが強いです」と、男らしい一面を覗かせた。

玉木演じる朝尾は、恋愛をして変化した花笑に興味を持ち、いきなりプロポーズするなど、彼女と田之倉を翻弄する“恋愛マスター”という役どころ。玉木は、「花笑さんと田之倉くんが勤める会社の上にある別の会社のCEOです。役柄の年齢は35 歳なので、僕とほぼ同い年です。CEOとして色々な経験をしてきた人だと思いますので、大人の余裕や遊び心を表現できたら、と思います」と語り、もしも恋愛経験ゼロの女性とデートするなら? という質問には「色々なことに緊張するでしょうから、場所選びとか、相手のペースに合わせてあげられたらと思います」と、まさに大人の余裕をうかがわせるコメント。福士は、そんな玉木の印象を「格好よくて、憧れます。出演されているドラマをよく見ていたので、そのドラマの印象が強いです」と、玉木は「(綾瀬が抱いた印象と同じで)キラキラしている印象を受けました。14歳も違うので、世代の違いを感じます」と福士の印象を語っている。

福士と玉木が演じる二人のイケメン男性との出会いをきっかけに、人生を大きく変えていく花笑を演じる綾瀬は、「“こじらせ女子”という言葉だけを聞くと、“どんな女子なの?”と疑問に感じる方がいらっしゃると思いますが、(その定義を聞くと)“あぁ、わかるわかる”ということがたくさんあります。視聴者のみなさんに親近感を感じていただいて、花笑さんと同じ気持ちになって、“やっぱり恋愛っていいなぁ”と思っていただけると嬉しいです」と、視聴者にメッセージを送った。

[あらすじ]青石花笑(綾瀬はるか)は、中堅総合商社「帝江物産」で事務職として働くOL。入社以来無遅刻無欠勤、日々、事務仕事を一生懸命にこなしているが、身なりも髪型も極めて地味で目立たない。そして、恋愛経験ゼロ&処女のまま30 歳の誕生日を迎えてしまう……。新入社員歓迎会の帰りに大学生のアルバイト、田之倉悠斗(福士蒼汰)と成り行きで飲むことになった花笑。その日が花笑の誕生日だと知った田之倉は、花火付きカクテルをおごってくれる。そのまま酔っぱらって記憶をなくしてしまった花笑。目を覚ますと、なんと隣には裸の田之倉が。取り返しのつかないことをしてしまったとの思いから、花笑は初めてズル休みをする。9 歳年下とかあり得ない!……しかし、自分の殻を破るべく、「これがラストチャンス」と思った花笑は、田之倉と付き合うことを決意する。一方、花笑の働く会社と同じビルにオフィスを構える、イタリア食品会社「サフィラス・トレーディング」CEO・朝尾侑(玉木宏)は、見た目や社会的地位、服のセンスなど、どこを切り取ってもモテる要素しかない男だが、言い寄ってくる女には興味が持てず、いまだに独身だった。しかし、恋愛をしてなんとなく可愛らしく変化した花笑に興味を持ち、「オレと結婚してくんない?」といきなりプロポーズ。きっぱり断ったものの、田之倉との付き合い方などで的確なアドバイスを朝尾から受けたりしてしまう花笑。普通の恋愛なら当たり前に起こる様々な困難が次から次へと花笑の前に立ちふさがる。はたして花笑は、降ってわいたこの3人の関係の中で、幸せをつかむことができるのか?

■『きょうは会社休みます。』
2014年10月スタート
毎週水曜22:00~(日本テレビ系)

【出演】綾瀬はるか、福士蒼汰/玉木宏 ほか
【原作】藤村真理「きょうは会社休みます。」(「Cocohana」連載中・集英社マーガレットコミックス刊)
【脚本】金子茂樹
【チーフプロデューサー】神蔵克
【演出】中島悟 狩山俊輔 ほか

関連リンク


《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top