池上彰が飛行機事故とイスラム過激派「イスラム国」について鋭く解説!『ここがポイント!!池上彰解説塾』

最新ニュース

9月8日(月)の21時から放送の『ここがポイント!!池上彰解説塾』(テレビ朝日系列)は、今回「飛行機事故」を池上彰が徹底解説する。また、イスラム過激派「イスラム国」についても取り上げ、国際社会の批判をものともせず、イラクとシリアで各地を制圧しているイスラム国とはどんな組織なのを学ぶ。

まず、飛行機事故について。今年に入って飛行機事故が立て続けに起きているが、飛行機の全損事故件数は1970年代に比べ2010年代では半減しており、実は世界一安全な乗り物とも言われている。では、事故が起きる原因は何なのか。事故原因の謎を解き明かすブラックボックスとはどんなものなのか。日本で起きた「全日空羽田沖墜落事故」「日本航空123便墜落事故」を含む、飛行機事故のさまざまなケースを見ながら、航空会社を選ぶ判断基準やパイロット不足の問題についても解説する。

そして、2014年6月に国家樹立を宣言した「イスラム国」。イラクとシリアで各地を制圧しているイスラム国とはどんな組織なのか、詳しく解説する。イスラム国の目的は、厳格なイスラム法に基づく国づくり。アルカイダやタリバンといった、これまでの過激派やテロ組織とは、領土に関心を持つ点で大きく異なるという。また、イスラム国の大きな特徴は、一部報道によると約4割が外国人という兵士の国籍。インターネットを使った活発な広報宣伝活動により、世界の若者が続々と集まっているというが、その実態はどういうものなのか。豊富な資金力、賛同する過激派グループの存在などを背景に、アメリカが空爆を続けるも衰える兆しのない勢力の謎について学んでいく。

■『ここがポイント!!池上彰解説塾』
2014年9月8日(月)21:00~21:54(テレビ朝日系列)

【ニュース解説】池上 彰
【進行】宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)

【ゲスト】太川陽介、室井佑月、カンニング竹山
     つるの剛士、坂下千里子、入山杏奈(AKB48)

関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top