ダイヤモンドユカイ「オレは成り下がり」 銀河を守る“はみ出し者軍団”にシンパシー!

最新ニュース

ダイヤモンドユカイ/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • ダイヤモンドユカイ/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • 脊山麻理子(アナウンサー界のはみ出し者)&「ダイノジ」大谷ノブ彦(お笑い界のはみ出し者)&ダイヤモンドユカイ&/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • ダイヤモンドユカイ/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • 脊山麻理子(アナウンサー界のはみ出し者)&「ダイノジ」大谷ノブ彦(お笑い界のはみ出し者)&ダイヤモンドユカイ&/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • 脊山麻理子(アナウンサー界のはみ出し者)&「ダイノジ」大谷ノブ彦(お笑い界のはみ出し者)&ダイヤモンドユカイ&/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』PRイベント
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ポスタービジュアル -(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
歌手のダイヤモンドユカイが9月8日(月)、都内で行われたディズニー映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のPRイベントに出席。銀河を守る“はみ出し者軍団”が活躍する本作に「オレは成り下がりだから(笑)」と強いシンパシーを感じていた。

映画は少年時代に地球からさらわれ、いまはお調子者のトレジャーハンターとして銀河を駆けめぐる主人公・ピーターを始め、ハイテクを操る天才アライグマのロケット、驚異のパワーを秘める樹木型ヒューマノイドのグルート、妻子を失った凶悪な破壊者・ドラックス、女殺し屋のガモーラという“はみ出し者”5人がひょんなことから、銀河を守る守護神(ガーディアン)となるSFヒーローアクション。

『アナと雪の女王』『アベンジャーズ』のディズニー映画最新作で、すでに全米では本年度最高の興収を記録するミラクルヒット! 全世界でも600億円を超える、まさに予想を“はみ出す”大躍進を続けている話題作がついに日本に上陸する。

ユカイさんも「これはユカイ(愉快)です。普段、映画を観ると寝ちゃうんだけど、今回は一切そんなことはなかった。面白さにビックリ!」と太鼓判。「お子さん、父ちゃん、そしてジイちゃんも楽しめる」と世代を超えた魅力をアピールしていた。

また、「10cc」やデビッド・ボウイ、「ザ・ランナウェイズ」、「ジャクソン5」など劇中に流れる70年代~80年代のヒット曲も“聴きどころ”になっており、「音楽がいいんだよ~」とユカイさん。

この日は、特に印象的に使われる、“ウガチャカ、ウガウガ~”でおなじみのブルー・スウェードによる「Hooked On A Feeling」をユカイさんと観客が一緒に合唱するひと幕も。イベントにはお笑い界、アナウンサー界の“はみ出し者”として、「ダイノジ」の大谷ノブ彦とタレントの脊山麻理子も駆けつけた。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は9月13日(土)より全国にて2D/3Dで公開。なお、13日~15日の3日間は高校生以下限定入場料金500円均一。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top