東出昌大&深津絵里の顔が割れる! 『寄生獣』衝撃の“パラサイト”ビジュアル公開

映画

深津絵里&東出昌大/『寄生獣』
  • 深津絵里&東出昌大/『寄生獣』
  • 島田秀雄・東出昌大/「寄生獣」-(C) 岩明均/講談社
  • 田宮良子・深津絵里/「寄生獣」-(C) 岩明均/講談社
  • 『寄生獣』ミギー役の阿部サダヲ
  • 実写化『寄生獣』主演の染谷将太/(C) 映画『寄生獣』製作委員会
  • 『寄生獣』劇場ポスター/(C) 映画『寄生獣』製作委員会
  • 浅野忠信&東出昌大&余貴美子&國村隼&北村一輝&新井浩文&ピエール瀧&大森南朋/映画『寄生獣』
  • 染谷将太×深津絵里×橋本愛/映画『寄生獣』
“日本マンガ史上最高傑作”と言われ、世界中に熱狂的なファンを持つ人気コミックを2部作で実写映画化する『寄生獣』。染谷将太ほか豪華キャストを迎えて贈る本作から、深津絵里、東出昌大の顔が割れる衝撃の“パラサイト(寄生獣)”のビジュアルが解禁された。

人間の脳を乗っ取り、人間を捕食する“パラサイト”が飛来したことをきっかけに巻き起こる壮絶な物語。原作では、パラサイトは徐々に人間社会で脅威的な存在となり、やがてパラサイトと人間との争いが始まる。そんな中、右腕だけパラサイトに寄生され、パラサイトと人間の中立的な存在となった主人公・新一(と彼の右腕のパラサイト“ミギー”)が様々な困難を乗り越えてパラサイトに立ち向かっていく姿が描かれる――。

監督・VFXを務めたのは『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』を手がけた山崎貴。キャストには染谷さんを始め、深津絵里、橋本愛、東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、ピエール瀧、新井浩文、國村隼、浅野忠信と豪華な実力派俳優たちが集結。さらに先日、染谷さん演じる主人公の右手に寄生するパラサイト(寄生生物)・ミギー役に阿部サダヲが決定し、「パフォーマンス・キャプチャー撮影」に挑み、その“声・表情・動き”を演じることでも話題となっている。



今回公開されたビジュアルには、高い知能を持ち新一の高校へ教師として赴任してくるパラサイト・田宮良子役の深津さんと、謎の転校生・島田秀雄役の東出さんの姿。予告編でも注目されていたが、顔が割れ、パラサイトへ変身する様は何とも衝撃的だ。東出さんは新一&ミギーと死闘を繰り広げるシーンもあるとのこと。

映像を観た2人は「自分で言うのも何ですが…。すごく似合う(笑)。それもこれも監督始め、CGチームのみなさんの寝ずの作業と素晴らしいセンスのおかげです」(深津さん)、「昔から原作を読んでいたので、この姿を想像しながら演じていましたが、『白目になった』って一瞬ビックリしましたね(笑)。監督が、原作に忠実に作られているので、大好きな原作を読んでいたときからのイメージ通りでした」(東出さん)と、仕上がりに大満足の様子。

このほかにも、コミカルに動き回るミギーの映像、人間に襲いかかるパラサイトたちの戦慄のシーンなどが日本最高峰のVFX技術を駆使して描かれているとのこと。本作でしか観ることのできない“規格外”の映像に期待が高まる。

『寄生獣』は11月29日(土)より全国東宝系にて公開。『寄生獣 完結編』は2015年4月25日(土)公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top