中島知子に内山麿我、藤田富らがモントリオール出品の映画『東京』で揃い踏み!

最新ニュース

『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
  • 『東京 ~ここは、硝子の街~』ジャパンプレミア
中島知子、元ダンサーで浜崎あゆみの元恋人の内山麿我、現役医大生でモデルで「NMB48」渡辺美優紀とのデートが報道された藤田富らこの1年ほどで芸能ニュースを賑わせた面々が9月13日(土)、映画『東京 ~ここは、硝子の街~』のジャパンプレミアで顔を揃えた。

本作は寺西一浩監督の下、韓国人俳優JKを主演に迎え製作され、先日まで開催されていた第38回モントリオール世界映画祭に正式出品された。20年前の殺人事件の謎を軸に新宿2丁目に暮らすゲイの青年たちのドラマが展開する。会見には寺西監督にJKさん、中島さん、内山さん、藤田さん、製作総指揮の大原英嗣らが出席した。

舞台挨拶は当初の予定よりも大幅に遅れてスタート。胸元を大きく開いたドレス姿で登場した中島さんは自身の役どころについて「男なんですが、好きになった男を追いかけて最後は女になってしまう複雑な役です(笑)」と説明。さらに「私も好きになったらとことん追いかけていくタイプです」とリップサービスで会場をわかせる。

報道陣からこの言葉に対し「プライベートで結婚は?」と質問が飛ぶと「誰も聞きたくないと思うけど」と苦笑しつつも「いま、遠距離恋愛をしている人(恋人)がいて、何となく(結婚を)促してるんです、もう長いので。でもなかなかそういう空気にならなくて、どうしたら結婚に至るのかこちらが伺いたいです!」と質問した記者への逆質問を交え、あけすけに語る。一方で、一時期の不倫報道については「モジャモジャの方とですか? ないです。不倫はしたことがないですから、ご心配なく!」と改めて否定した。

内山さんは主演のJKさんと肉体関係を持つことになる役柄で「濃厚なベッドシーンがあります!」とニヤリ。「JKさんのファンの方ごめんなさい! 監督からは『濡れ場、うまいね』と言っていただき自信になりました」とふり返る。

寺西監督は昨年の冬に撮影した本作がモントリオールで世界の人々の目に触れ、この日、日本の観客にも披露されることに感慨深げ。「こんな映画、いままでの日本にないと思います!」と自信と手応えを口にしていた。

『東京 ~ここは、硝子の街~』は11月8日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top