観月ありさ&松下由樹のゴールデンコンビ復活!「ナースのお仕事」12年ぶり新作決定

最新ニュース

朝倉いずみ(観月ありさ)&尾崎翔子(松下由樹)/ドラマ「ナースのお仕事」
  • 朝倉いずみ(観月ありさ)&尾崎翔子(松下由樹)/ドラマ「ナースのお仕事」
  • 朝倉いずみ(観月ありさ)&夫・高杉健太郎(藤木直人)/ドラマ「ナースのお仕事」
  • 朝倉いずみ(観月ありさ)&尾崎翔子(松下由樹)/ドラマ「ナースのお仕事」
  • ドラマ「ナースのお仕事」新作
  • ドラマ「ナースのお仕事」新作
  • ドラマ「ナースのお仕事」新作
  • ドラマ「ナースのお仕事」新作
  • ドラマ「ナースのお仕事」新作
フジテレビ系では10月31日(金)、11月1日(土)の2夜連続で、観月ありさと松下由樹共演のドラマ「ナースのお仕事」の約12年ぶりの新作を放送する。久々にドラマのナース服に袖を通した観月は「着た瞬間に『ああ、これこれ』という感じ。衣装合わせの時に連続ドラマの時代の記憶が呼び戻された。『久しぶりだね』と懐かしい友人に対面したみたい」と当たり役のドラマ復活に喜びを爆発させた。

1996年7月期にスタートした「ナースのお仕事」は病院を舞台にしたコメディで、新米ナースの朝倉いずみ(観月さん)が先輩ナース・尾崎翔子(松下さん)の指導のもと、様々な経験を積んで一人前のナースに成長していく姿を、笑いと涙を交えて描いた。「あさくらーっ!」「せんぱーい!」などの軽妙な掛け合いも同シリーズの人気を支え、連続ドラマは2002年に第4シリーズまで製作され、SPドラマのほか、2002年5月には劇場版も公開された。

10月31日(21:00~)の「ナースのお仕事 離島編」では、とある島の診療所で島民たちの診察を行ういずみと高杉健太郎(藤木直人)夫婦のもとを、いまでは若葉会総合病院第一病棟師長になった翔子が訪ねてくる。そんな中、夫の健太郎がいずみに内緒でアメリカでの研修留学を申し込んでいたことが判明する。

11月1日(21:00~)の「ナースのお仕事 再会編」では、健太郎のアメリカ研修留学に付き添うことが延期になったいずみが、翔子の家に居候して、若葉会総合病院の看護部に応援で入ることになる。そこで謎めいた医師の溝口(要潤)に出会ったことから、騒動が勃発する。

約12年ぶりの復活に観月さんは「この話を聞いたときに、前作から12年も経っているわけですから、演じる本人が『大丈夫かな?』と一番心配だった」と不安を覗かせるも、「いざ撮影に入ったら12年のブランクは感じず、ナースの制服を着たらスイッチの切り替えがパッと出来た」と今では手応え十分。

共演は2009年の映画『BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!』以来約5年ぶりという松下も「台本を読んだときにイメージが湧いて、このままの面白さを演じられれば『ナースのお仕事』を届けられるという実感が湧いた。特に打ち合わせることもなく、コンビ復活が出来た感覚があります」と胸を張っていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top