永島優美アナ、9代目パンシリーズ『ユミパン』に抜擢に「ベストを尽くします!」

最新ニュース

フジテレビの女子アナウンサーの登竜門として人気の“パンシリーズ”の9代目を、今年入社した新人アナウンサーの永島優美(ながしまゆうみ)アナウンサーが務めることが決定。8日に行われた10月期の番組改編記者会見の中で明らかになった。

“パンシリーズ”とは、ほとんど経験ゼロの新人女子アナウンサーをMCに抜擢し、経験を積ませると同時に、ゲストとのトークを展開しながら、彼女たちの個性や魅力を視聴者に伝えていくトークバラエティ番組。2000年10月期の千野志麻アナから始まり、最初は千野(ちの)とチノパンツを略した「チノパン」をかけたタイトルだったが、2代目の高島彩アナ以降も「アヤパン」と命名され“パンシリーズ”として受け継がれている。

この日行われた改編記者会見の司会は、三宅正治アナと永島アナのベテラン新人コンビが担当し、10月にスタートする新ドラマやバラエティ番組を紹介。その中で、パンシリーズの発表になると、永島アナが「まだ、何パンになるのか知らないんです!」と正式タイトルに興味を示し、三宅アナが「ユミパン」になったことを発表。永島アナは「ありがとうございます! 視聴者の皆さんに楽しんでいただけるように、ベストを尽くして頑張ります」と意気込みを語った。

今回、フジテレビは「今日よりちょっといい明日。プラス フジテレビ」をテーマに改編を実施。バラエティは、さまざまな不満や愚痴の“スカッとする解決策”をドラマ形式で再現する、内村光良がMCの『痛快TV スカッとジャパン(仮)』(月曜20時)、芸能人や文化人が面白いVTRを企画構成、映像化してきた深夜で好評の『OV監督』を『オモクリ監督~O-Creator’s TV show~』(日曜21時)にタイトルを改めゴールデンレギュラー化。天野ひろゆきと堀潤がMCを務め、お金にまつわる旬なネタを伝えていく『マネースクープ』(月曜23時)、2000年にデビューしたオードリー、ウーマンラッシュアワー、ナイツ、流れ星、山里亮太(南海キャンディーズ)がメインパーソナリティを務めるエンターテインメントショー『ミレニアムズ』(土曜23時10分)、そして、タモリと宮沢りえがレギュラーを務める『ヨルタモリ』(日曜23時15分)など新番組を発表した。

また、ドラマは『信長協奏曲』(月曜21時)、『すべてがFになる』(火曜21時)、『素敵な選TAXI』(火曜22時)、『ファーストクラス』(水曜22時)、『ディア・シスター』(木曜22時)の5タイトルを紹介している。

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top