上戸彩&吉瀬美智子、高視聴率の「昼顔」最終回の注目ポイントは?

最新ニュース

上戸彩&斎藤工/木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
  • 上戸彩&斎藤工/木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
  • 上戸彩×吉瀬美智子/木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
  • 上戸彩/木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
  • 吉瀬美智子/木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
上戸彩主演を主演に迎え、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝ほか豪華キャストで贈る木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。先週18日放送の第10話で平均視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得し、番組最高視聴率を更新するなど“不倫”をテーマにアラサー・アラフォー世代の女性たちを虜にしてきた本作がついに25日(木)に最終回を迎える。

紗和(上戸彩)は、貸別荘で北野(斎藤工)の帰りを待っていた。紗和の夫・俊介(鈴木浩介)、妻の乃里子(伊藤歩)と会って思いを伝えた北野は、約束通り紗和の元へと戻る。ところがその夜、紗和たちの元に、探偵会社の調査員とともに俊介や乃里子、慶子(高畑淳子)らが現れ、ふたりは無理矢理引き離され、連れ戻されてしまう。

数日後、紗和は利佳子(吉瀬美智子)と再会する。紗和が北野を諦められずにいることを知った利佳子は、ここまできたら自分の意思で決めるしかない、と助言する。しかし、利佳子自身は、加藤(北村一輝)と別れるべきかどうか悩んでいるという。スポットライトを浴びる加藤の隣に立つのは、離婚でもめている子持ちの人妻ではない、と言うのだ。そんな中、加藤がバルセロナから帰国する。一方、笹本家と北野家は、弁護士を間に入れて話し合うが…。

本作は、第7話(8月28日放送)は13.8%、第9話(9月11日放送)は15.1%、そして、第10話(9月18日放送)は16.7%と視聴率も右肩上がり。最終回に期待が高まる中、番組公式動画では、「『昼顔』の過激なエンディング、ここだけの未公開映像!」が、公開2日で5万再生を突破、公開直後からアクセス数が急上昇し、19日時点で約27万再生を突破するなど上戸さん、吉瀬さんらの妖艶な映像が話題を呼んでいる。



フジテレビ内のドラマ部門でのアクセス数が10週連続1位を獲得するなど大きな盛り上がりをみせている本作。最終回はより一層、それぞれの恋の行方から目が離せない展開となりそうだ。

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」最終回は、25日(木)より夜10時から15分拡大放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top