ダイアン・クルーガー、フランスの芸術文化勲章を受勲

最新ニュース

ダイアン・クルーガー-(C) Getty Images
  • ダイアン・クルーガー-(C) Getty Images
  • ダイアン・クルーガー/第65回カンヌ国際映画祭-(c)Getty Images
  • ダイアン・クルーガー/「コーチェラ・フェスティバル 2013」 -(C) Getty Images
  • ダイアン・クルーガー-(C) Getty Images
日本で公開中の『バツイチは恋のはじまり』で主演を務めるダイアン・クルーガーが22日(現地時間)にフランスで芸術文化勲章を受勲した。

9月27日(土)公開の『不機嫌なママにメルシィ』へ出演、アメリカのTVシリーズ「ザ・ブリッジ~国境に潜む闇」ではデミアン・ビチルと主演するなど、国際的に活躍しているダイアン。出身はドイツだが、モデルを経てフランスで女優として活動を始め、『トロイ』や『イングロリアス・バスターズ』などハリウッド大作にも出演している。フランス文化省がその功績を称えての受勲だ。

ダイアンはパートナーのジョシュア・ジャクソンと、母親のマリア・テレサ・ハイトクルーガーさん、『不機嫌なママにメルシィ』に監督・主演のギヨーム・ガリエンヌと一緒にフランス文化省で行なわれたセレモニーに出席した。

フルール・ペルラン文化大臣は「あなたはエレガンスと確かな演技力で、大作から作家性の強い作品まで幅広く出演し、映画界の国際的な存在になっています。ヨーロッパとアメリカの両大陸において第一線で活躍し、観客の心をつかむ女優は滅多にいません」とダイアンの功績を称えた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top