山P、思わず赤面! 『近キョリ恋愛』で壁ドン、頭ポンポン、教卓の下でキス!!

最新ニュース

山本美月&小松菜奈/『近キョリ恋愛』公開記念イベント
  • 山本美月&小松菜奈/『近キョリ恋愛』公開記念イベント
  • 小松菜奈/『近キョリ恋愛』公開記念イベント
  • 山本美月/『近キョリ恋愛』公開記念イベント
  • 『近キョリ恋愛』公開記念イベント
  • 『近キョリ恋愛』公開記念イベント
山下智久が9月24日(水)、都内で行われた主演作『近キョリ恋愛』の公開記念イベントに出席。ファンと一緒に「壁ドン」「頭ポンポン」、さらに教卓の下でのキスシーンなど劇中映像を鑑賞し、「これ、何すか!?」「どう? ってどういうことですか」と思わず赤面した。

みきもと凜の人気少女コミックを原作に、山下さん演じる美形ツンデレ教師・櫻井ハルカとクールな天才女子高生・枢木ゆにが繰り広げる恋愛模様を描いたラブストーリー。

イベントには山下さんに加えて、ゆにを演じる小松菜奈、共演する小瀧望(ジャニーズWEST)、山本美月が登壇した。キャスト陣が立つハート型のステージは、普段ならありえないほどの“近キョリ”とあって駆けつけた女性ファンの多くは、失神寸前(!?)だった。

山下さんにとっては、初の純愛映画挑戦。自身が演じる“胸キュン”シーンには赤面だったが、「少女漫画が原作なので、日常ではありえないセリフや行動ばかり。でも演じているうちに、上から目線も意外と気持ちがいいなと。いつもは優男(やさお)ですから」と手応え十分。

一方、ヒロインを演じる小松さんは「ずっとテレビで見ていた方なので、本当に存在するんだって(笑)。現場では落ち着いていて、スタッフさんや共演者のみなさんに対しても優しかった」と初共演した山下さんの印象をふり返った。

これには山下さんも「今度、焼き肉おごるから」と上機嫌。小松さんについては「これが(『渇き。』に続いて)2作目の映画とは思えない存在感で、今後すごい女優さんになるはず」と太鼓判を押していた。

小瀧さんは、元ヤンキーでいまはパティシエを目指す同級生という役どころで「ヤンキーとパティシエですから、ギャップがあり過ぎて悩みました」。さらに「初日は緊張で、セリフが飛んでしまって…」と初々しい表情を見せると、ファンからは黄色い悲鳴が。また、ゆにの親友役を務めた山本さんは「ゆにが無表情な分、自分はいろんな表情を出そうと思った」と役作りを語っていた。

『近キョリ恋愛』は10月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top