「ワンピース」人気キャラ“サボ”の声優が明らかに! 原作者・尾田栄一郎も公認

最新ニュース

尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • アニメ「ワンピース」サボの声優を務める古谷徹
  • 「サボ」/尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • 「ルーシー」に扮するルフィ/尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
尾田栄一郎の人気コミック「ONE PIECE」。日本のみならず世界でも人気を博している本作だが、現在放送中のアニメでは麦わらの一味がドレスローザを舞台に王下七武海・ドンキフォーテ・ドフラミンゴとその海賊団であるドンキフォーテファミリー、さらには海軍大将にも挑んでいる。

その白熱のドレスローザ編にルフィ、エースと幼いころを一緒に過ごし、義兄弟の杯まで交わした“サボ”が、成長した姿としては始めてテレビアニメシリーズに登場することが明らかになった。今回はその正体を明かさず、「謎の男」としてルフィが参戦している大会に現れる。

2年の修業を経て、シャボンディ諸島に再集結を果たした麦わらの一味。彼らは魚人島を経て、遂に最後の海、「新世界」へとたどり着く。麦わらの一味はパンクハザード島で偶然再会したトラファルガー・ローの提案で、四皇を倒すための「海賊同盟」を結ぶことに。

まずは四皇とつながる王下七武海・ドフラミンゴを引きずり出す餌としてシーザーを確保し、ドフラミンゴが治めるドレスローザに侵入。ローの指示により行動を開始するが、ルフィはエースの“メラメラの実”が賞品で出される大会にルーシーという名で急遽参戦し、予選を突破する。

一方のローはドフラミンゴの罠にかかり、とらわれの身に。その頃、一味は途中で出会ったおもちゃの兵隊から、この国の「闇」を知る。ドフラミンゴの卑劣なやり方に怒りを覚えた一味は小人族と共に自由を取り戻す戦いに参戦することに。コロシアムに出場中のルフィもロー救出のため、試合会場を離れようとするが、そんなルフィの前に死んだと思っていたあの男が突如現れる…。

8月30日のアニメ放送15周年特別作品 『ワンピース“3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』のラストカットでエースと白ひげの墓前に立っている姿が放送されたことでファンの間では話題沸騰となっていた。

この超重要人物の声優を務めるのは、「機動戦士ガンダム」アムロ・レイ役、「聖闘士星矢」星矢役、「美少女戦士セーラームーンシリーズ」タキシード仮面/地場衛役を務めるなど、数々の作品に出演してきた大ベテランの古谷徹。

原作者の尾田栄一郎から「サボには古谷さんしかいない」と太鼓判を押された古谷さんは「非常に人気のあるカッコいいキャラクターを演じられる事になり、とってもうれしい思いでいっぱいでした。それと共に大きな責任を感じました。世界に誇れる作品を支えるクルーの一員として、多くのファンのみなさんの期待に応えるよう、声優生命を賭けて全力で演じるつもりです」と意気込みを語った。

死亡したと思われていたサボの出現によってますます盛り上がりをみせる「ワンピース」。当面はルフィが変装した「ルーシー」として登場するので、今後、明かされるサボの全容に注目していきたい。

アニメ「ワンピース」は毎週日曜午前9時30分よりフジテレビにて放送中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top