爆笑問題・田中、台に乗ってウエンツ越え!「田中さんを見上げるのって気分が悪い」

最新ニュース

爆笑問題・田中、台に乗ってウエンツ越え!「田中さんを見上げるのって気分が悪い」
  • 爆笑問題・田中、台に乗ってウエンツ越え!「田中さんを見上げるのって気分が悪い」
“独自に進化した、日本ならではのスゴイこと”を学ぶテレビ朝日のローカル番組『これぞ!ニッポン流!』が、10月からゴールデンタイムに進出し、爆笑問題とウエンツ瑛士をレギュラーMCに迎え、新番組『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団』として、10月11日(土)よりスタートする。これに先駆け24日(水)、六本木・テレビ朝日にて記者会見が行われ、ウエンツ瑛士、爆笑問題の太田光、田中裕二に加え、民放のゴールデンでは初レギュラーで、今回ナビゲーターを務めることになった綾小路きみまろが出席した。

このゴールデン進出に伴い、視点もリニューアル。以前の『ニッポン流!』では、外国人が抱いた疑問などを入り口に、日本人側の視点から“日本のスゴさ”に迫ってきたが、『スゴ~イデスネ視察団』では毎回テーマに沿った外国人専門家集団を日本に招き、さまざまな場所や人を視察してもらう。その中で、彼らが思わず「ニッポン、スゴ~イデスネ!」と言ってしまった“母国と大きく異なる、日本のスゴさを感じること”をVTRで詳しく紹介していく。

記者会見は、初回収録後に同局の竹内由恵アナウンサー司会のもと行われ、今回の番組について、田中は「収録をしてみると、実は我々日本人が一番びっくりするようなこともありました。日常、何も意識せず当たり前のように生活している中で、これだけ裏では支えられていたとか、苦労していたとか、努力されていたみたいなことが改めてわかりますので、そのあたりが面白いところ。我々日本人の発見の番組でもあります!」とコメント。また、初回収録では「日本に長くいて、日本語も達者な方が多く、日本人オーディエンスと外国人オーディエンスのアンサンブルが面白かったですし、スタジオも盛り上がりました」と。そんな田中とMCを務めるウエンツも「外国人オーディエンスの方が、1つ話をするたびに、ちゃんとオチをつけてしゃべってくれるんです。日本の文化を理解している方ばかりでしたので、その人たちが日本の気が付いた部分を僕らに教えてくれますので、ためになる部分も多かった」と感想を述べた。

一方、日本人の出演者代表という立ち位置である太田からは、「外国人チームと日本人チームのトークも膨らんだ感じもあり、収録してみて面白かった。この番組は、今年の目玉になるんじゃないかと思います。なんとかテレビ朝日の代表的な番組になって、ミュージックステーションに勝ちたい、長寿番組を目指したい!」と冗談を交えながら意気込み、収録についても充実した様子で語っていた。

そんな中、ウエンツと並んでMCを担当する田中のMC席についての話題となり、田中の場所にはスタッフの配慮? によってか台が用意され、田中は「普通にMC席に立ったら、こんなに背が大きかったっけ? って思ったんですけど……。テレビを見ている人は、ウエンツって小さい? って思うかもしれないですね。僕が小さいのは有名ですから。でも気分がいいです!」とご満悦。一方、そんな田中と並ぶウエンツは「田中さんを見上げるのってなんか気分が悪いです」と笑顔を見せる一幕も。

また、この会見で初めて綾小路きみまろがナビゲーターを務めることが発表。民放のゴールデンでは初レギュラーというきみまろからは、「テレビ朝日さんには大変お世話になっていますので、その恩返しでもあり、私でできることなら」とゼネラルプロデューサーから依頼を引き受けたという。そして、きみまろは番組で「外国の方がいらっしゃるので、外国の方とコントしようと思っています。フランスの方がいらしたら、フランス語でコントとかも……」と構想を話すと、司会の竹内アナから「フランス語を少しだけ聞かせてください!」とおねだり。すかさず「モンペトクワト……」ときみまろ節を披露し、会場を沸かせた。

また、レギュラーメンバーが揃ったところで、番組“スタート”に絡めて年初めに行う“書き初め”にも挑戦。そのお題には、日本の“凄いところ”ということで、それぞれが思いを込めて書き上げた文字を披露し、会見は終了となった。

■『世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団』
2014年10月スタート!(テレビ朝日系列)
毎週土曜18:56~19:54

【出演】爆笑問題(太田光、田中裕二)
    ウエンツ瑛士、
【ナビゲーター】綾小路きみまろ

関連リンク
【画像】テレ朝・竹内由恵『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団』の記者会見で司会
【画像】爆笑問題・田中、台に乗ってウエンツ越え!「田中さんを見上げるのって気分が悪い」
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top