瑛太&松田龍平、観客からの悩み相談にシュールなアドバイスで応酬!

最新ニュース

瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)&大森立嗣(監督)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 大森立嗣(監督)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 瑛太(多田役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 瑛太(多田役)×松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
  • 松田龍平(行天役)/『まほろ駅前狂騒曲』完成披露試写会
映画『まほろ駅前狂騒曲』で便利屋コンビを演じる瑛太と松田龍平が、9月29日(月)に行われた完成披露試写会で、劇中の便利屋のように観客から寄せられる悩み相談に次々とシュールかつ的確な(?)アドバイスを送り、客席を笑いに包んだ。

三浦しをんの人気小説を実写化した『まほろ駅前』シリーズの劇場版、連ドラに続く第3弾。無農薬を謳う野菜を販売する怪しい団体の調査や行天の遺伝子上の娘の長期にわたる世話など苦労の絶えない依頼を押し付けられた多田と行天だったが、少しずつ自らの過去と向き合うことになる。

この日は、どんな依頼も引き受ける「多田便利軒」よろしく、瑛太さんと松田さんが観客からの様々な悩みにアドバイスを送ったが…。

最初の相談は女性で「ずっと好きな人がいて、告白したいんですが、絶対に成功しそうなシチュエーションは?」というもの。これに松田さんが即座に「この場でそういうことが言えるなら大丈夫だと思うけど…」とポツリと漏らし、会場は爆笑に包まれる。瑛太さんも「それ以上の答えが見つからない(笑)」と同意しつつ、映画と絡めて「僕は軽トラに乗る芝居が多いんですが、せまい密室の、相手が逃げられないシチュエーションで告白するのはどうでしょう?」と提案。さらに、大森立嗣監督は「酔っぱらってなだれかかったらいいんじゃない(笑)?」と“力技”のアドバイスを送る。

続く相談は「ルームシェアしている友達との距離の取り方を悩んでいる」というもの。多田と行天として劇中、狭い部屋で共に暮らしている2人だが、この質問にしばしの沈黙…。瑛太さんは「あれは映画の世界なんですよね…(苦笑)。いやならシェアしない方が…」と身も蓋もない答え。

松田さんは「多田と行天はどこかでいつでも逃げられる何かがあるから一緒にいられる」と互いを束縛してないからこそ一緒に暮らせると説明するが、なぜか“まとめ”として「お互いを尊重し合うのが大事だと…」と急に妙にまともなことを言い出し、再び会場は笑いに包まれた。それでも最後は「シェアくらいなら、無理だったら離れる。行天はそのスタンスですね」と行天として何とかアドバイスを送り、相談者を納得させていた。

悩み相談以外のトークでも2人は劇中から多田と行天が抜け出てきたようなどこか噛み合わないシュールな掛け合いを展開。終始、笑いの絶えない舞台挨拶となった。

『まほろ駅前狂騒曲』は10月18日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top