カルヴィン・ハリス、心臓障害で「MTV・ヨーロッパ・ミュージック・アワード」欠席

最新ニュース

カルヴィン・ハリス -(C) Getty Images
  • カルヴィン・ハリス -(C) Getty Images
  • カルヴィン・ハリス -(C) Getty Images
  • カルヴィン・ハリス -(C) Getty Images
  • カルヴィン・ハリス -(C) Getty Images
  • カルヴィン・ハリス
カルヴィン・ハリスが心臓障害を理由に9日(現地時間)に開催されたMTV・ヨーロッパ・ミュージック・アワードを欠席した。

同式典の運営側はカルヴィンがグラスゴーで開催されたこの待望の式典に参加せず、予定されていたオープニングのショーを行わないことを発表したものの、その理由をはっきりとは明らかにしていなかった。

しかし、その後カルヴィン自身がその理由をツイッターで説明した。「今週末のEMAsは参加しないよ。少し心臓の不具合があるんだ。治るかどうか様子をみるために、家に帰るよ」。

今回は開催直前の降板となったため、運営側はどたん場の調整を迫られたとある関係者は「Mirror」紙に語っていた。「もちろん、みんなカルヴィンが早く治ることを願っています。ですが、たくさんの部分で再編制が必要となります」。

同式典の司会を務めたニッキー・ミナージュは、式を前にその責任に不安を覚えていると認めていた。「たくさんのプレッシャーがあるし、大仕事だから、昨日は不安に襲われていたわ。いつだって自分のベストを尽くしたいし、そうできたら、最高よ」「昨日リハーサルをした後、気分が楽になったわ。本当に、本当に楽しいショーになるわよ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top