内田篤人選手もお洒落にコーデ! オン・オフ兼用アディダスのデニム調ジャージ発売

最新ニュース

サッカー日本代表内田篤人選手。オフスタイルでは、インナーのプリントTシャツの上にラフに羽織って爽やかな印象に。
  • サッカー日本代表内田篤人選手。オフスタイルでは、インナーのプリントTシャツの上にラフに羽織って爽やかな印象に。
  • サッカー日本代表内田篤人選手。スポーツのオンスタイルで。
  • 「M adidas24/7 ウォームアップ ジャケット」ブラック
  • 「M adidas24/7 ウォームアップ フーディ ジャケット」カレッジネイビー
  • 幅広いコーディネートを意識したデザインのデニム調ジャージ。スウェットトップスとパンツのコーディ―ト。足首のスリーストライプスがアクセントに。
  • ジャージの後ろ姿もすっきり、高いポケット位置でヒップアップした印象に。
11月14日(金)よりアディダス公式オンラインショップにて、デニム風の素材が新感覚なジャージ「adidas24/7(アディダス トゥエンティフォー セブン)」が発売となる。

これに伴い、サッカー日本代表の内田篤人選手がスポーツのオン・オフそれぞれのシーンで「adidas24/7」を着用したビジュアルが公開された。サッカー日本代表きってのイケメンぶりが注目され、本業のサッカー以外にモデルや声優にもチャレンジしている内田選手。今回公開されたアディダスの新デニム調ジャージ姿も爽やかさ全開。ファンにはうれしいワンショット。

2015年春夏向けに開発された「adidas24/7」は、『24時間×週7日間、スポーツのオン・オフを問わず、さまざまなシーンで着用できるジャージ』をコンセプトに生まれ、独自の編み方を採用したこれまでにないポリエステル生地で、デニムの編み模様をリアルに再現し、スポーツコンシャスな人のお洒落をバックアップ。

デニムのように見えながらも、スポーツに適したストレッチ性を備え、さらに吸汗速乾性に優れたアディダス独自の「climalite(クライマライト)」を搭載するなど、高い機能性をキープ。

メンズモデルは、アディダス伝統の48ミリ幅のスリーストライプスや、滑らかな使い心地のブラス調の樹脂製ジッパー、使いやすいポケットの位置など、往年のアディダスのジャージらしいスタイルを追求。ジャケットはシンプルなジップアップタイプの「ウォームアップ ジャケット」(8,532円)とフードがついた「フーディ ジャケット」(9,612円)。ボトムスは、「ウォームアップパンツ」(7,452円)の展開。

ウィメンズは、スウェットやライニングタイツなどとの幅広いスタイリングを楽しめるようヒップポケットや膝の位置を高くし、ヒップアップ&足長効果のある美シルエットを実現した。スリーストライプをリブにあしらった「ジャージ リブブルゾン」(9,612円)と足首に裾がフィットしたデザインの「ジャージ スソリブパンツ」(8,532円)は、カレッジネイビー、ラッキーブルー S15の2カラー展開。ダンガリーシャツのような切り替えが特徴の「ジャージ 3st ジャケット」(8,532円)と、足長シルエットが魅力の「ジャージ ストレートパンツ」(7,452円)は、カレッジネイビー、ラッキーブルー S15にブラックを加えた3カラーで展開する。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top