【ご招待】『ホビット 決戦のゆくえ』試写会に5組10名様

プレゼント

/『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • /『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
〆切り:11月25日(月)

日時:12月4日(木)17:30開場/18:30開映
場所:よみうりホール(東京・有楽町)


平凡で臆病なホビット族のビルボは、魔法使いと13人のドワーフたち仲間とともに、危険な冒険の旅に出る。エルフたちとの出会い、衝突を繰り返しながらも進む彼らの目的は、一頭で国を滅ぼす恐ろしい竜“スマウグ”から、奪われた王国を取り戻すこと。しかし強大な悪、冥王サウロンが大軍を従えて甦ろうとしていたのだ。迫りくる闇の軍勢、仲間同士の対立。力を合わせて臨まねば勝機は見いだせない。ビルボは自らを犠牲にし、仲間の命を守るためにある究極の決断をするのだった…!

『ロード・オブ・ザ・リング』から続く13年間に及ぶサーガの完結編となる、ピーター・ジャクソン監督作『ホビット 決戦のゆくえ』が12月13日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開される。シリーズ史上最高額となる約800億円が製作費として投じられた、シリーズ完結作となる本作。公開前からその注目度は高く、予告編のYouTubeでの視聴回数はなんと約1,730万回を超え、先日監督の口から45分間連続の戦闘シーンがあると明かされたことでも話題となった。前作に引き続き、イアン・マッケランが灰色のガンダルフを、マーティン・フリーマンが主人公ビルボ・バギンズを、そしてリチャード・アーミティッジがトーリン・オーケンシールドを演じ、超豪華なキャストとスタッフが再集結。20年に渡って繰り広げられた壮大な物語の結末をぜひその目で確かめて! こちらの公開に先駆けて『ホビット 決戦のゆくえ』試写会に5組10名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top