【特報映像】大泉洋、“ワケあり”女のために大奮闘!? 『駆込み女と駆出し男』

映画

大泉洋/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 大泉洋/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 大泉洋&戸田恵梨香/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 戸田恵梨香&満島ひかり/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 大泉洋(中村信次郎役)/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 戸田恵梨香(じょご役)/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 満島ひかり(お吟役)/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
  • 樹木希林&堤真一&山崎努&内山理名&キムラ緑子&武田真治、木場勝己、神野三鈴&陽月華/『駆込み女と駆出し男』-(C) 2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会
大泉洋が駆出しの医者でありながら戯作者に憧れる、“どっちつかず”の主人公を演じ、夫との離縁を願う“駆込み女”たちのために奮闘する、人情エンタテインメント『駆込み女と駆出し男』。このたび、初披露となる特報映像と場面写真が解禁された。

本作の舞台は、現代のおよそ2倍の離婚率があったという江戸時代、女性たちが夫との離縁を求め最後の望みを託して駆込む、鎌倉にある幕府公認の縁切寺・東慶寺。医者見習いの主人公・中村信次郎(大泉洋)は江戸を追われ、離婚の聞き取り調査を行う場である“御用宿”に居候の身だ。宿の主・源兵衛とともに、放蕩三昧の亭主に愛想をつかした女・じょご(戸田恵梨香)、惚れぬいた男の元から何故か離れてきたお吟(満島ひかり)といった駆込み女たちの、人生のリセットを手伝うことになる。

今回の特報映像では、そんな“駆込み女”の戸田さん、満島さんと、“駆出し男”の大泉さんが登場するのはもちろんのこと、樹木希林、堤真一、山崎努など、日本を代表する名優たちの姿も続々とお披露目。大泉さんが彼女たちを何とか助けようと大奮闘を見せており、コミカルでありながら優しさに満ちた映像となっている。



また、初公開となった場面写真には、大泉さん演じる信次郎の凛々しい(?)姿や、医者見習いだけに、顔に火傷を負った戸田さん演じるじょごを手当する姿も。また、満島さん演じるお吟がじょごを大八車に乗せ、大急ぎで駆込み寺へと向かう緊迫した様子も見て取れる。

本作は、国民的作家・井上ひさしが、晩年の11年もの歳月をかけ紡いだ小説「東慶寺花だより」を原案に、『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』で知られる原田眞人監督が手掛けた初の時代劇という点でも注目を集めている。

様々な事情を抱え縁切寺に集まる女たちと、それを取り巻く男たちの姿を温かく描く本作。果たして、信次郎は首尾よく男と女のもつれた愛の糸を解き、“ワケあり”女たちの新しい出発を手助けすることができるのか? そして、信次郎が恋心を抱く“駆込み女”とは? 今後の続報にも期待が高まるところだ。

『駆込み女と駆出し男』は2015年5月16日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top