新垣結衣&大泉洋が“夫婦”演じる感動作、海外配給決定!

映画

『トワイライト ささらさや』イラストポスター/-(C) 2014 映画『トワイライト ささらさや』製作委員会
  • 『トワイライト ささらさや』イラストポスター/-(C) 2014 映画『トワイライト ささらさや』製作委員会
  • 『トワイライト ささらさや』イラストポスター/-(C) 2014 映画『トワイライト ささらさや』製作委員会
  • 『トワイライト ささらさや』イラストポスター/-(C) 2014 映画『トワイライト ささらさや』製作委員会
  • 『トワイライト ささらさや』-(C) 2014 映画『トワイライト ささらさや』製作委員会 
新垣結衣と大泉洋が夫婦役を演じることで話題の映画『トワイライト ささらさや』。11月8日より全国264館で大ヒットを記録中の本作が、このほど海外でも配給されることが決定した。

本作は、ベストセラー小説「ささら さや」(加納朋子著/幻冬舎文庫)を『神様のカルテ』シリーズ、『くじけないで』などの感動作で知られる、深川栄作監督がメガホンをとり実写映画化。突然の事故で幽霊となってしまった夫・ユウタロウ(大泉洋)が、妻・サヤ(新垣結衣)と生まれたばかりの息子をさまざまな人の“体を借りて”助ける、というファンタジックでユーモラスな物語が展開する。

映画の撮影真っ最中であった今年5月、フランスで開催されたカンヌ国際映画祭が行われていた頃からしでに海外配給のオファーが寄せられていたという本作。現在、配給が決定しているのは、香港・台湾・マカオ・韓国のアジア圏の4つの国と地域。

海外担当の佐藤直子氏は、「家族を想う気持ちは万国共通なので、笑って泣けるファンタジー…という部分に惹かれたバイヤーが多いようです」と、海外でも受け入れられる作品であると語っている。

また、今回の海外での配給についてプロデューサーの石田雄治氏は、「海外配給が決まり、とても嬉しい気持ちで一杯です。映画を観たお客様から寄せられる『大切な人に会いたくなった』、『家族や人にやさしい気持ちになれた、大事にしたいと思った』という純粋で優しい気持ちは、 日本だけではなく、世界共通に感じて頂けるメッセージだと思っていますので、ぜひ世界中に届けられたらと願っております」と喜びのコメントを寄せている。

海外での公開は今秋以降を予定しており、配給国はさらに拡大していくとのことだ。

『トワイライト ささらさや』は11月8日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top