自然派高級リゾート「シックスセンシズ ホテル リゾート スパ」、続々と新リゾート発表!

最新ニュース

「シックスセンシズ ジンパシヨン」フェリシテ島のビーチ。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ジンパシヨン」フェリシテ島のビーチ。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ドウロバレー」スイミングプール。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ドウロバレー」 ドロウ川。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ドウロバレー」ホテル外観。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ジンパシヨン」フェリシテ島。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ ジンパシヨン」セイシェル諸島のココ島。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ 青城山」エントランス。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
  • 「シックスセンシズ 青城山」プールヴィラ。(c)Six Senses Hotels Resorts Spas
自然派高級リゾートブランドの先駆者として知られ、タイ、ベトナム、モルディブ、中東にリゾートを有する「シックスセンシズ ホテル リゾート スパ(Six Senses Hotels Resorts Spas)」が、2015年以降に中国、セイシェル、ポルトガルと、次々と新リゾートをオープンすることを発表した。

「シックスセンシズ ホテル リゾート スパ」は、1995年にインド洋モルディブに最初のリゾートをオープンし、いまではアジア中東地域に9つのリゾートと、アジア、中東、ヨーロッパ、カリブ海に28のスパを展開。国立公園として保護されてきたコンダオ諸島に初の5ツ星リゾートとしてオープンの 「シックスセンシズ コンダオ」など、フラッグシップブランドとなる「シックスセンシズリゾート」のほか、よりカジュアルに滞在できる「エバソンリゾート」、世界中の一流ホテルや高級会員制施設で提供する「シックスセンシズスパ」を展開している。

タイ、ベトナム、モルディブ、オマーンなどの既存のリゾートでは、それぞれのリゾートの地域性を活かした斬新かつ独創的な体験を提供する。たとえば、著名なウェルネススペシャリストによるスパトリートメントや世界的に話題のシェフによる地域の素材を活かしたサステイナブルな料理、満天の星空を望む天体観測、海洋学者とのシュノーケリング、夜明けを待ちながらのウミガメの産卵ツアー、風と一体になるパラグライディングなど、高級リゾートならではの、ここでしかできないスペシャルな体験が用意されている。

一方、同リゾートでは「自然環境そして地域社会との共生」を理念に掲げており、土に還る素材を極力使うこと、輸送による燃料消費も低減するため敷地内に自家菜園を併設するなど、環境・地域活動を積極的に展開し、企業の社会的責任を実行するという徹底したスタンスから、自然派高級リゾートの先駆者として名を馳せ、感度の高い各国のセレブリティが多く訪れているという。

新たに来年以降にオープンすると発表されたのは、中国の世界遺産「青城山」に位置するアーバンリゾート「シックスセンシズ 青城山」と、115の島から成る“インドの真珠”セイシェル諸島のドラマティックなプライベートアイランドの「シックスセンシズ ジンパシヨン」、そしてヨーロッパ初となるポルトガルのポートワインの産地「ドウロバレー」にできる「シックスセンシズ ドウロバレー」の3リゾートだ。

いまハネムーンや特別な記念旅行を企画しているなら、来年の新リゾートオープンを待って、いち早く最新リゾートを訪れてみるのもいいかもしれない。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top