【予告編】少女時代・ユリの初ソロソングも! 水泳と恋のレースの行方は…『君に泳げ!』

韓流・華流

少女時代・ユリ/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 少女時代・ユリ/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • イ・ジョンソク&ソ・イングクW主演/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • イ・ジョンソク&ソ・イングクW主演/『君に泳げ!』ポスタービジュアル (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
韓国のみならず、アジアを虜にするふたりのホットな若手俳優イ・ジョンソク&ソ・イングクと「少女時代」ユリの共演で話題を集める、韓国初の水泳エンタメ・ムービー『君に泳げ!』。このほど、本作から待望の予告編が到着し、オリンピックを目指す“水泳男子”の栄光と恋のレースを、ユリの歌うソロナンバーが爽やかに盛り上げていることが分かった。

水泳界のプリンスとして注目を集める、オリンピック水泳代表の有望選手であるウサン。将来を嘱望されながらも第一線から姿を消した孤高のスイマー、ウォニル。そんなふたりのトップアスリートが、幾つもの試練を乗り越えながら愛と友情を育む成長の日々を、ダイナミックな水泳シーンと引き締まった肉体美満載で描き出す本作。

クールなアスリート、ウサン役には、透明感あふれる存在感で圧倒的な人気を獲得し、日本でもドラマ「君の声が聞こえる」でスターダムに昇りつめたイ・ジョンソク。無邪気な笑顔と旺盛な食欲で人を魅了するウォニル役には、実力派シンガーとして日韓でデビューし、「ラブレイン」「応答せよ1997」などで俳優としても活躍し続けるソ・イングク。

さらに、ふたりの初恋の相手であり“絶対的マドンナ”の女性ジョンウンには、日本でも大人気のK-POPグループ「少女時代」のクォン・ユリが扮しており、甘酸っぱい恋愛模様を交えた爽やかな青春トライアングル映画ともなっている。

今回解禁された日本版予告は、幼いころから水泳のライバルだったウサンとウォニルが、ともに初恋相手であるジョンウンを賭けた競泳シーンから始まり、ジョンウンを演じるユリが初披露するソロヴォーカル・ナンバー「BLING BLING」が本編の瑞々しい魅力を演出。



そして予告の後半では、日本版イメージソングとして、歌手でもあるソ・イングク自らが作詞・作曲・プロデュースし歌うバラード「Last Song」も登場。劇中で明るく可愛げのあるウォニル役を演じる彼だが、映像ではそんな役柄とは対照的に、心に染み渡る極上のバラードを、本作の日本公開のためだけに提供している。

また、韓国映画史上初となる水泳をテーマにしたエンタメ・ムービーだけに、撮影開始前から2か月間の水泳の猛特訓を重ねた俳優陣たちの鍛え上げられた肉体にも注目だ。

『君に泳げ!』は2015年2月28日(土)、シネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top