【美的アジア】イ・ジョンソク&ソ・イングク、心も体も丸裸に! 青春映画『君に泳げ!』

最新ニュース

イ・ジョンソク&ソ・イングク/『君に泳げ!』-(C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • イ・ジョンソク&ソ・イングク/『君に泳げ!』-(C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • イ・ジョンソク&ソ・イングクW主演/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 『君に泳げ!』-(C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 『君に泳げ!』-(C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 少女時代・ユリ/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 少女時代・ユリ/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 『君に泳げ!』-(C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
  • 少女時代・ユリ/『君に泳げ!』 (C)<NO BREATHING> SPC All Rights Reserved
春の訪れのその前に、なんと「水泳映画」が韓国からやってきました! 「この季節に水泳?」と思う人もいるかもしれませんよね? ですが、乾燥しがちなこの時期だからこそ、心も体も潤してくれる、それが『君に泳げ!』です。

暴力事件を起こしオリンピック候補選手から外れた“水泳界のプリンス”ウサン(イ・ジョンソク)と、天才スイマーと期待されるも父の死をきっかけに泳ぐことを楽しめないでいたウォニル(ソ・イングク)が体育高校で出会い、水泳を通して友情や絆、ジョンウン(少女時代のユリ)を巡って恋のライバルとして闘う青春物語。

本作、「ウサン派」「ウォニル派」と好みが分かれるかもしれません。ウサンを演じたイ・ジョンソクの長身、小顔、スラリとした色白ボディは驚愕スタイル。見た目草食男子のクールボーイなのに、初恋の相手ジョンウンには一目もはばからず直球で告白する男らしさも。…かと思いきや、オリンピック候補選手としてのプレッシャー、親子の微妙な関係に苦しむウサンの姿も見えちゃったり…と、そのギャップに女心がくすぐられちゃう人、多いと思います。

一方、ウォニルは食べ物のことばかり考えている食いしん坊ボーイ。いつも頬を食べ物でふくらませ幸せそうに食事をするソ・イングクの姿は微笑ましく、なんだか子犬のよう。ヘラヘラしてるように見えて仲間思いの優しい一面や、幼馴染みのジョンウンに不器用にしか思いを伝えられない姿は、高校生の甘酸っぱい記憶を蘇らせてくれるかも。亡き父への思い、親子の愛情も涙を誘い、ソ・イングクの泣きシーンは観てる方も涙腺崩壊することでしょう。

塩顔男子VSしょう油顔男子、色白ボディVS日焼けボディ、クール&ワイルド…と、比較どころ満載の2人のイケメンに要注目です!! (個人的にはどちらにも共通する目の下にある「セクシーぼくろ」に釘付けに!)

もちろん、彼らの“泳ぎ”も必見! 2か月近く、肉体改造、水泳特訓を行って臨んだ競泳シーンは迫力満点で、ストロークする度にあがる水しぶきと躍動感が心拍数を上げてくれますよ。

2人のマドンナ、ジョンウンを演じた少女時代のユリも瑞々しい若さとフレッシュさが溢れ、青春度を上げています。

ぜひ、春が来る前に、キュンキュンしながら見てください!
《text:Tomomi Kimura》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top