2015年のアニー役は黒川桃花、前田優奈に決定!ミュージカル『アニー』青山劇場閉館で初めて新国立劇場で上演

最新ニュース

2015年4月25日(土)から東京・新国立劇場で上演される丸美屋食品ミュージカル『アニー』のオーディション合格者発表が24日に都内で行われ、主人公のアニー役に黒川桃花、前田優奈が決定した。

共にミュージカルへの出演経験があり、年齢も同じ9歳の小学4年生。黒川は2回目、前田は4回目のオーディション挑戦で主役の座を勝ち取った。黒川は「いつも以上の笑顔でがんばった」と、前田は「前に落ちたときは声が小さかったので、そこを反省してレベルを上げてできたと思います」と選考を振り返り、合格発表の瞬間は「最初は信じられなかった。ビックリと嬉しいのが混ざった感じ」(黒川)、「ビックリして、涙が止まらなかった」(前田)と、それぞれ大感激の様子で、手を取り合って喜んでいた。

ミュージカル『アニー』は、1924年からアメリカで新聞連載がスタートした漫画「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さい孤児アニー)」をもとに、1977年にブロードウェイで誕生。2015年で日本公演30周年となる。初演以来、毎年開催されていた青山劇場が閉館したため、2015年は初めて新国立劇場・中劇場で上演される。今回のオーディションでは、約9000人の応募者の中から、アニー役をはじめ計28名の子役が選出された。

この日は2014年公演に出演した子役たちも駆けつけてオーディションのゆくえを見守り、合格発表後に今年のアニー役を務めた國分亜沙妃、吉井乃歌から花束を渡された黒川と前田は、満面の笑顔で大役のバトンを受け取った。黒川は「人の心を惹きつける力を持っているところがアニーの魅力。私は演技が苦手な方なので、そこをがんばりたいです」と、前田は「アニーの魅力は、元気で強くて何事にも挑戦するところ。観に来てくれた方が感動できるアニーになりたいです」と、目を輝かせながら抱負を語った。

丸美屋食品ミュージカル『アニー』は、2015年4月25日(土)から5月17日(日)まで新国立劇場で上演された後、地方公演が行われる。また、同年の1月24日(土)からは、ジェイミー・フォックス、クワベンジャネ・ウォレス、キャメロン・ディアスら豪華キャストによる映画「ANNIE/アニー」も公開されるなど、2015年はまさに"アニーイヤー”になりそうだ。

関連リンク
【画像】2015年アニー役の黒川桃花(写真左)、前田優奈(写真右)
【動画あり】テレビドガッチ:2014年版『アニー』特集
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top