リリー・コリンズ、剛力彩芽直伝の日本語で「胸キュンして!」とアピール

最新ニュース

リリー・コリンズ&剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ&剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ&剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • 剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ&剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ&剛力彩芽/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
  • リリー・コリンズ/『あと1センチの恋』来日プレミア試写会
若い世代を中心にファッションアイコンとしても人気を誇るリリー・コリンズが主演映画『あと1センチの恋』を携えて来日。12月3日(水)、都内で行われたレッドカーペットイベントに出席し、ゲストとして剛力彩芽も駆けつけた。

幼なじみの“友人”として誰よりも互いを理解し合っているロージーとアレックス。そんな2人の近過ぎるがゆえにすれ違ってしまうもどかしい恋模様を描き出す。

リリーは鮮やかなオレンジ色のドレスで肩を大胆に露出したスタイルで登場。日本の熱烈なファンにも気さくに笑顔を振りまく。レッドカーペットに続いて、舞台挨拶に登場すると、ここでも熱烈な歓声に包まれたたが、リリーは満面の笑みを浮かべ「ミナサン、コンバンハ」とキュートに日本語で挨拶し、ファンの心をわしづかみにする。

来日は、かつてプライベートで母親と一緒に訪れたのを含めて3回目となるが「日本は近未来のわが家のようであり、一方で歴史と伝統も大事にされていて、そうした相反する要素の共存が素晴らしいと思います。I Love SUSHI! I Love HARAJUKU Style!」とノリノリで語り、今回の来日でも「昨日はラフォーレに行ったし、明日は原宿を散策したいわ。それから、明治神宮にも一度は行ってみたいわ」と行きたいところや、やりたいことがいっぱいあるよう。

映画については「脚本を読んで、ロージは私がやるしかない! と思ったわ。複雑なところとハジけたところがあるのも似てるし、12年もの時間を演じるということは自分の芝居を見せるチャンスだとも思ったの。傷つきやすくも強い存在であり、母親も演じられるし、おまけに英国訛りにコメディ…こんなおいしい話はないって思ったの」とロージ役への強い思いを口にした。

そして、サプライズで同世代の女優でファッションアイコンとして、剛力さんが登場すると客席は騒然! 剛力さんはリリーを目の前に「間近で見られて幸せです!」とハイテンション。劇中のリリーについても「ひとつひとつのしぐさや表情がかわいくて、女性の私もときめいてしまいました!」と顔を輝かせる。

さらに剛力さんは「(劇中で)成長していく過程が見れて、子どもが大きくなるにつれて強くなり、その中にも弱さがあったり。髪型もかわいいです! 最初、(髪が)長くて、私も伸ばそうかと思いました!」と憧れのこもった熱い口調で語った。

リリーは剛力さんを見て「超カワイイ!」と日本語で絶賛。さらに「私よりも映画の魅力を伝えるのがずっとうまいので、宣伝大使として連れて行きたいわ(笑)」と語り笑いを誘っていた。

剛力さんは、リリーのために映画の魅力を伝えるための日本語を伝授! その言葉は、剛力さん自身が映画を観て感じたという“胸キュン”という言葉。「この映画にふさわしいので使ってください!」とリリーにアピールした。これを受けリリーは早速、観客に向かって「胸キュン、シテネ!」と呼びかけ、会場は温かい拍手と歓声に包まれていた。

『あと1センチの恋』は12月13日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top