【予告編】音楽が溢れ出す! ブロードウェイからスクリーンへ『ANNIE/アニー』

映画

『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』日本版ポスタービジュアル
ロンドン・ミュージカルの『レ・ミゼラブル』、ディズニー・ミュージカルの『アナと雪の女王』に続く、心振るわせるミュージカル映画『ANNIE/アニー』。トニー賞7部門受賞のブロードウェイミュージカルを、ウィル・スミス&ジェイ・Z製作で映画化した本作から、2分間に及ぶ本予告編が到着。名曲「Tomorrow」を始め、アニーの明るさ、そして強さとともに音楽が画面いっぱいに溢れ出す映像が解禁となった。

携帯電話会社のCEOで次期NY市長選に立候補しているスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名前はアニー(クワベンジャネ・ウォレス)。彼女は産まれて間もないころ、レストランに置き去りにされ、現在は元歌手のアガサ・ハニンガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしていた。

スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しようと考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで暮らし始める。またアニーも、自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかもしれないと、彼の選挙戦に協力することに。こうして、まるで共通点のないふたりの共同生活が始まり…。

本作の舞台となるのは、現代のニューヨーク。主役のアニーを演じる『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞「主演女優賞」に最年少ノミネートされたクワベンジャネ・ウォレスが、同「主演男優賞」を受賞したジェイミー・フォックスを相手に、堂々とした“クール”な演技合戦を展開。

このコンビにスパイスを加えるのは、TVドラマ「ダメージ」でエミー賞にノミネートされたローズ・バーン、さらにハリウッドのトップを走り続けているキャメロン・ディアス。特に、意地悪なハニガン役を演じたキャメロンは、20年近いキャリアの中で初のミュージカルで、過去の歌手としての思い出にすがりつつ生きる独身女性の心のうちを、いつもながらの弾けた演技で絶妙に演じている。

このほど解禁となった、2分間もの映像には、IT長者であるスタックスの超高層マンションなど、おしゃれでリッチなシチュエーションと、現代のニューヨークの街並みを背景に、グラミー賞受賞のジェイ・Zとウィル・スミスが新たにプロデュースした「Tomorrow」や「イッツ・ザ・ハード・ノック・ライフ」など音楽にあふれ、ジェイミー、キャメロン、ローズ、そしてクワベンジャネが“明日への希望”を歌い、踊る姿が収められている。



「Tomorrow」に乗せて映し出される胸に迫るクライマックスを、まずはひと足先にこちらからご覧あれ。

『ANNIE/アニー』は2015年1月24日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top