【特報映像】「ももクロ」の歴史と“リンク”する挿入歌も初披露!『幕が上がる』

映画

「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』 (C)2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』 (C)2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』 (C)2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』 (C)2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』 (C)2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』-(C) 2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』-(C) 2015「幕が上がる」製作委員会
  • 「ももいろクローバーZ」主演映画『幕が上がる』-(C) 2015「幕が上がる」製作委員会
大人気アイドル「ももいろクローバーZ」の5人を主演に、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督がメガホンを取り、女子高生たちの輝ける青春を描いた映画『幕が上がる』。このほど「ももクロ」自らが歌う挿入歌「Link Link」に乗せた、熱く爽やかな特報映像が到着した。

県立高校の弱小演劇部で部長を務めるさおり(百田夏菜子)、姫キャラの看板女優ユッコ(玉井詩織)、黙っていれば可愛いムードメーカーのがるる(高城れに)は演劇部最後の一年を迎えようとしていた。年に一度の大会で地区大会突破を目指して奮闘するさおり達の元に現れた吉岡先生(黒木華)は「全国を目指そう」と、思いもよらない壮大な目標を持ちかける。

元・学生演劇の女王だという先生の力を借り、演劇強豪校からの転校生・中西さん(有安杏果)、後輩の明美ちゃん(佐々木彩夏)らとともに全国大会を目指す中で彼女たちが気づいた、大切なものとは…。

劇作家・平田オリザの同名小説を原作に、高校の演劇部員たちが過ごす青春の日々を描いた本作。本広監督が、原作のヒロインたちの成長と「ももクロ」の辿ってきた道のりがリンクしていると感じたことから映画化を着想したという。

今回公開された特報は、部長のさおりを中心に円陣を組み、「劇部ファイト」「オー」と掛け声をかけるメンバーたちの姿から始まり、本番前の舞台裏を覗き見しているような緊張と、ワクワク感を味わうことができる。



出会いや挫折を経て成長していく高校生たちのキラキラした姿にぴったりの音楽は、今回初披露となる「ももクロ」自らが歌う挿入歌「Link Link」。熱い思いの込もった特報映像に、「モノノフ」ならずとも期待せずにはいられない。

唯一無二のアイドルとして、いまなお成長を続ける「ももクロ」の姿を楽しみにしていて。

『幕が上がる』は2015年2月28日(土)より公開。なお2015年5月には「ももクロ」主演、本広監督の演出による舞台版「幕が上がる」の上演も行われる予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top