歌姫miwa、自身のライブで『映画ドラえもん』主題歌決定を発表!

最新ニュース

『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌を担当するmiwa
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌を担当するmiwa
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌を担当するmiwa
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌を担当するmiwa
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌を担当するmiwa
世界中で愛される藤子・F・不二雄原作の“映画ドラえもんシリーズ”。その最新作となる『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』が2015年3月に公開される。この度、miwaが本作の主題歌を担当することが決定。自身の「-39 live ARENA tour-“miwanissimo2014”」ツアー2日目にステージ上で発表し、主題歌となる「360°」をファンの前で披露した。

ヒーローに憧れるドラえもんたち5人は、ひみつ道具「バーガー監督」とヒーロー映画を撮っていた。すると、地球に不時着していたポックル星人のアロンに本物のヒーローと間違われて宇宙へと連れて行かれる。到着したポックル星は一見、発展した豊かな星のようだったが、その陰では宇宙海賊のある恐ろしい計画が進行していた…。

子ども時代に誰もが一度は憧れたヒーロー・ヒロイン。誰にでも自の得意なこと、個性があって、誰でもヒーローになることができる! そんなメッセージが込められている本作。

今回主題歌を歌うmiwaさんも子ども時代の夢を信じ、夢を叶えた歌姫。子どもたちにも映画の世界観・メッセージが伝わるようにとこだわって作詞を担当したようで、「子どもたちみんなもギターを弾いて歌って踊れるような曲にしたいなと思いました。ドラえもんを観る子どもたち、その親御さんが楽しめる曲、聞き手のことを思い浮かべて書きました」と語る。

自身のライブで発表したmiwaさんは、「今日はビッグニュースがあります!」とファンに話すと、ビジョンに映画のタイトルと主題歌決定の文字が映し出され、ファンからは「おめでとう!」「すごーい!」という大興奮の声援が送られた。

さらに、“どこでもドア”でやってきたというドラえもんとのび太もステージに現れ、会場全体が歓喜の声援で騒然となったのも束の間、本作の主題歌でありmiwaの新曲である「360°」をドラえもんたちと共に“宇宙最速”初披露し、盛り上がりをみせていた。

『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』は2015年3月7日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top