【特別映像】キーラ・ナイトレイ、愛する彼へ…切ない想いを歌う『はじまりのうた』

映画

キーラ・ナイトレイ/『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • キーラ・ナイトレイ/『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • キーラ・ナイトレイ&アダム・レヴィーン/『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』本ポスター (c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
先日、第1子の妊娠が発表され、ベネディクト・カンバーバッチ主演『イミテーション・ゲーム』の助演で賞レースを席巻中のキーラ・ナイトレイ。彼女が「マルーン5」のアダム・レヴィーンからCDデビューも打診されたという美声を披露する、映画『はじまりのうた』のミュージッククリップ映像がシネマカフェにて解禁となった。

人気ミュージシャンの彼・デイブ(アダム・レヴィーン)に裏切られ、ライブハウスで歌う失意のグレタ(キーラ・ナイトレイ)。偶然居合わせた落ち目の音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)との出会いから、デビューの話が持ち上がるも、録音スタジオは、なんとニューヨークの街角!? 路地裏、ビルの屋上、地下鉄のホーム、セントラルパークと“ゲリラ”レコーディングは実施され、この無謀な企画はやがて小さな奇跡を起こし始める。そしてアルバムが完成したその日、誰も予想できなかった最高のはじまりが待っていた――。

本作は、今秋、ブロードウェイ舞台版も来日した『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督による最新作。珠玉の音楽がつなぐ予想外の出会いと、最高のはじまりの物語を描き、全米ではクチコミで5館から1,300館へと公開が拡大する大ヒットとなった。

今回解禁となった映像の「Lost Stars」は、キーラ演じるヒロインのグレタが、アダム演じる恋人デイヴへクリスマスプレゼントとして贈った特別な1曲。純粋に音楽を愛するグレタが、同じく音楽を愛する彼への切ない想いを綴った歌詞が、キーラの透明感あふれる歌声とともに画面に登場していく。



映像では、その曲を贈るシーンから、マーク・ラファロ演じる音楽プロデューサー・ダンとの初めての出会い、そしてニューヨークの街をレコーディングスタジオにして敢行する、アットホームで愛に満ちたレコーディング風景など、音楽を介して導かれた出会いが描かれ、本作の世界観がよく伝わるキュートな仕上がりとなっている。また、劇中には、彼と別れたグレタが、この曲をプレゼントしたときの動画を観ながら思い出に浸る…という切ないシーンもあるという。

音楽監督を務めたのは、「glee/グリー」シーズン3でも歌われた「ホワット・ユー・ギヴ(You Get What You Give)」の大ヒットで知られる90年代後半のポップ・バンド「ニュー・ラディカルズ」のグレッグ・アレキサンダー。グラミー受賞の「ゲーム・オブ・ラヴ(The Game Of Love)」(ミシェル・ブランチ&サンタナ)のソングライティングでも知られているが、本作でも全曲のプロデュースを彼が手がけている。

『はじまりのうた』は2015年2月7日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top