ドンキーコング、東京に降臨! 人気ゲームキャラが異例の共演『ピクセル』

映画

映画『ピクセル』
  • 映画『ピクセル』
  • 映画『ピクセル』バナー画像
80年代、日本で生まれ、世界中を虜にした人気のゲームキャラクターたちが、現代の地球で“侵略”を企むハリウッド映画『ピクセル』が、2015年夏休みに公開されることが決定。お馴染みの「ドンキーコング」が富士山やスカイツリーを臨む東京に降臨し、樽を投げつけたり、「パックマン」がサンフランシスコの街を飲み込もうとするバナービジュアルが解禁となった。

ことの発端は、かつて、宇宙人との交流を夢見て「地球とは…」と「人間とは…」と、何が存在するかも分からない宇宙に向けて電波で情報を飛ばしていた時代。ところが、宇宙人が、ついにそれを受信。地球からの友好の手紙とは思わず、挑戦状と受けとったことから、さあ大変。宇宙人は地球からの情報にあったパックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなどのゲームのキャラクターに扮し、ピコピコと地球侵略を開始! 触れるものすべてをカクカクとブロック状にしていき…。

ゲーム会社が異なる人気のキャラクターたちが、ハリウッドの実写映画で史上初の共演を果たしている本作。任天堂からは「ドンキーコング」、バンダイナムコゲームスからは「パックマン」に「ギャラガ」「ディグダグ」、タイトーからは「スペースインベーダー」が参戦。東京やサンフランシスコ、パリなど、世界各国の都市をゲームキャラクターたちがかわいく、不気味に侵略のときを待つバナー画像に登場している。

本作で主演を務めるのは、『ジャックとジル』などで知られるコメディ俳優アダム・サンドラー、そして『M:i:III』やドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」のミシェル・モナハン、「ゲーム・オブ・スローンズ」『X-MEN:フューチャー&パスト』のピーター・ディンクレイジ。監督は『ハリー・ポッター』シリーズ、『ナイト ミュージアム』シリーズなど、大ヒット作を手がけたクリス・コロンバス。

コロンバス監督は「これほどの伝説的キャラクターたちを、僕たちの思い通りに同じスクリーン内で動かすことが出来るだなんて興奮するよ。今回参加してくれたゲーム会社の方々には本当に感謝している」とコメント、往年のゲームファンならずとも期待が高まるゲームキャラクターたちの豪華共演に心を躍らせている。

映画『ピクセル』は2015年夏休み、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top