花澤香菜『PSYCHO-PASS サイコパス』最終回&劇場版みどころを語る!

最新ニュース

フジテレビほかにて放送中のアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス2』が、いよいよ12月18日(木)の“ノイタミナ”の放送を皮切りに最終回を迎える。主人公の常守朱役を演じる声優の花澤香菜が、アフレコを終えての感想や、シリーズを通して演じてきた常守朱というキャラクターについて、来年1月9日(金)公開の『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に向けてなど、様々な想いを語ってくれた。

まず、最終回となる第11話「WHAT COLOR?」のアフレコを終えた感想について「2期では1期に比べて朱ちゃんが背負うものがすごく大きくなって、私自身が朱ちゃんについて考えることも多くなって、収録している期間はずっと気持ちが張りつめていたというか。なので、収録が終わって、まずホッとしました。でも終わってしまってやっぱりさびしいですね」とコメント。2期の自身の立ち位置について「狡噛さんがいなくて、朱ちゃんがみんなを引っ張っていかなきゃいけない立場になった」と語り、「1期で狡噛役の関(智一)さんが本当に素晴らしいお芝居をされていて、その背中を追ってやっていたというか。ああいう風に現場でできていたら一番いいんだろうな、と思っていました。下ネタを言うとかではなくて(笑)」と振り返った。

1期から2期で大きく成長した朱を演じることについては「1期で演じていたことは私の中にちゃんと残っていて、そういう部分を大切にしながら、彼女がずっと持っている“心のきれいさ”とか“自分のことよりまず他人のこと”というところとか、そういう大事な部分はちゃんと持っていようって思いながらやっていました」と述べ、「2期は次から次へと事件が起こっていったので、それにどう正面から向き合っていくかを考えながら演じていましたね」と話した。

そして、気になる最終回については「これまで十分に重いものを背負ってきた朱ちゃんですが、最終回ではまたドーンとでっかいものを背負うことになるので、ぜひ最後まで、2の決着を見届けてもらいたい」と見どころを話し、新春に公開される劇場版について、「2の最終回を観た後にじっくり考えていただいて、そこから劇場版を観るとより楽しめると思います」と映画を頼むコツを伝えつつ、「私は劇場版のシナリオを読んだときに“これが見たかったんだよ!”って思ったので、ぜひ観てください」とアピールした。

■『PSYCHO-PASS サイコパス2』
2014年12月18日(木)25:10~25:40(フジテレビ)ほか

■『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』
2015年1月9日(金)公開
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top