ぱるる“No.1目指さない”宣言!? 「1番は苦手。5~6番がちょうどいい」

最新ニュース

島崎遥香(ユキッペ役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 島崎遥香(ユキッペ役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 志村けん(マスターニャーダ役)&島崎遥香(ユキッペ役)&小桜エツコ(ジバニャン役)&関智一(ウィスパー役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 島崎遥香(AKB48)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 島崎遥香(AKB48)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 島崎遥香(ユキッペ役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 関智一(ウィスパー役)&小桜エツコ(ジバニャン役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 志村けん(マスターニャーダ役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
  • 志村けん(マスターニャーダ役)&島崎遥香(ユキッペ役)&小桜エツコ(ジバニャン役)&関智一(ウィスパー役)/『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』初日舞台挨拶
ゲームとTVアニメで子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版第1弾となる『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が12月20日(土)に公開を迎え、レギュラー声優の小桜エツコ、関智一、ゲスト声優の志村けん、島崎遥香(AKB48)らが舞台挨拶に登壇した。

公開1週間前で前売券販売は驚異の106万枚を誇り、第1弾公開前に劇場版第2弾製作が発表されるなど異例尽くしの本作。ケータ、ジバニャンらが失った妖怪ウォッチを取り戻すために60年前にタイムスリップし、そこで妖怪ウォッチ誕生の秘密を知ることになる。

ジバニャンの声優を務める小桜さんは、着ぐるみのジバニャンと並んでの舞台挨拶に「ジバニャンと一緒ステージに立つ日が来るとは思っていなかったので夢のよう」と感激の面持ち。

この日は「妖怪ウォッチ」の生みの親とも言える「レベルファイブ」の日野晃博代表取締役社長も登壇。「妖怪ウォッチ」誕生をふり返り「3年前の企画の時にジバニャンやウィスパーといった名前を考えました。コツコツやって来てまさか、こんな人気になるとは…」としみじみ。「一番最初にジバニャンが生まれる時は、デザイナーと尻尾は2本がいいか? 3本がいいか? などと話し合って、最初の原案では3本あったんです」と意外な秘話も飛び出した。

小桜さんも、関さん演じる妖怪執事のウィスパーの声について「最初はカッコいいウィスパーだった。ゲームの1本目の時はいまのような声は全く出てこない(笑)」と指摘。関さんも「(最初は)渋い感じだった」と試行錯誤で作り上げていったことを明かす。

島崎さんは「初めての声優のお仕事で、難しくて、声優さんって本当にすごいなと思いました」とふり返るが、周囲からの高い評価の声には無言でうなずくだけの“塩対応”で司会者も「これがウワサの…勉強になります」と苦笑い。島崎さんはさらに「小学生の弟がいるんですが(『妖怪ウォッチ』の)大ファンです。前売り券がゲットできずにメダルが手に入らなかったと悔しがってました」と語り、日野CEOが「すいませんでした(苦笑)」と頭を下げる一幕も…。

島崎さんはその後もマイペースの回答。“No.1”ヒットを目指す本作にちなんで「2015年、1番になりたいことは?」というお約束の質問にも「私自身は1番は苦手で、5~6番がちょうどいいかなと思います。(1番を)避けて通ってきたので」とあえてNo.1を目指さないと宣言するなど会場を沸かせていた。

長く本シリーズを続けていくために、芸歴42年の志村さんに長くこの世界でやっていくコツを尋ねると、志村さんは「まず健康。それからお客さんが喜ぶことを一生懸命やること」と語り、「お正月の『バカ殿』ではようかい体操をやります!」と明かす。これには小桜さんも「ジバニャンも一緒にやりたい! 今度、ぜひ呼んでください」と興奮気味に語っていた。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top