【特報映像】ウィル・スミスにダマされる!? 観客さえ欺く天才詐欺師に…『フォーカス』

映画

ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス -(C) Getty Images
  • マーゴット・ロビー Getty Images
2015年春、日本でも圧倒的人気を誇るウィル・スミスの主演最新作『フォーカス』。このほど、ウィルが実在の“世界最高の天才スリ師”から手ほどきを受けたという本作から、最高にクールでセクシーな天才詐欺師に扮する姿をとらえた特報映像が公開となった。

ニッキー(ウィル・スミス)は、人の視点(フォーカス)を自由自在に操り、一瞬の内に数億円もの大金を稼ぎ出す天才詐欺師。30人ものプロ詐欺師たちを束ね、稼業に励む毎日を送っていた。だが、ニッキーの一世一代の詐欺の現場に、ある女・ジェス(マーゴット・ロビー)が現れる。

実は彼女は数年前、ニッキーが犯罪のプロとして育てあげた女詐欺師。“恋は仕事の枷になり腕を鈍らせる”という主義に反し、ジェスと恋に落ちてしまったニッキーは自ら彼女の元を去ったのだった。だが、いま、ジェスは見違えるように美しくなり、ライバル詐欺チームの一員として、ニッキーと対峙するーー。



監修に、“世界最高の天才スリ師”や“ザ・ジェントルマン・シーフ(紳士的な泥棒)”とも称されるアポロ・ロビンス氏を起用したことでも話題の本作。冒頭、衝撃的な展開から始まる映像は、観る者を欺くかのように物語の時系列が組み替えられている。つまり、ウィル演じるニッキーと、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でハリウッドの新たなセクシーアイコンとなったマーゴット・ロビー演じる美女ジェスの、過去と現在が巧みに交錯するという仕掛けが施されているのだ。

アポロ・ロビンス氏といえば、世界的講演会「TEDグローバル2013」にて、その華麗なテクニックで会場の数千人だけでなく、世界中のインターネット視聴者を目の前で欺き、話題をかっさらった人物。それだけに、本編には、観客の視点(フォーカス)をも欺く、究極のドンデン返しが待ち受けているという。

観る者の視点(フォーカス)を操り、かつて愛した女性とダマし、ダマされる駆け引きを繰り広げる、ウィル久々のクライム・エンターテインメントを、まずはこちらから目撃してみて。

『フォーカス』は3月28日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top