ウィル・スミス、美貌の詐欺師と騙し合い!? 新作『フォーカス』公開決定

映画

ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス -(C) Getty Images
  • マーゴット・ロビー Getty Images
『メン・イン・ブラック』シリーズや『アイ・アム・レジェンド』など、多数のヒット作でファンを魅了するウィル・スミスの最新主演作『フォーカス』の日本公開が、2015年3月に決定。熟練の詐欺師を束ねる犯罪のプロを演じ、スリリングな“騙し合い”を披露することが分かった。

視点(フォーカス)を操ることで相手を手玉にとる犯罪のプロ、ニッキー(ウィル・スミス)。30人もの熟練詐欺師を束ね、稼業に励む毎日を送っていた。ある日、大きな狩場であるブエノスアイレスのモーターレース会場で、ニッキーの一世一代の詐欺を錯乱させる女が現れる。

それは数年前にニッキーが犯罪のプロとして育てあげた女詐欺師・ジェス(マーゴット・ロビー)だった。かつて、恋は仕事の枷になり腕を鈍らせる、という主義に反し、ジェスとの恋に落ちてしまったニッキーは自ら彼女の元を去ったが、見違えるように美しくなり、ライバルチームの一員として腕を振るうジェスに再会したニッキーは…。

主人公・ニッキーはハリウッドを代表するトップ・スター、ウィル・スミス。そして、彼の心をつかんで離さない運命の相手ともいえるヒロイン、ジェスを演じるのは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で注目を集めた新たなセクシーアイコン、マーゴット・ロビー。今回公開された画像でも目を引く、その魅力的な容姿もさることながら、ウィルを相手にした“騙すか、騙されるか”の丁々発止のやり取りは堂々たるもの。

監督・脚本は『ラブ・アゲイン』などキレのある演出が光る、グレン・フィカーラ&ジョン・レクアが手掛ける。また、“ザ・ジェントルマン・シーフ(紳士的な泥棒)”という愛称をもつ“世界一のスリ師”、アポロ・ロビンスが、顧問として巧妙な手の動きを考案しているというから、巧妙なサギの手口の演出は折り紙つきだ。

『フォーカス』は2015年3月28日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top