長嶋茂雄、娘・三奈とテレビ初共演!「聖域」では松井秀喜に素振り指導も『独占!長嶋茂雄の真実』

最新ニュース

日本のスーパースター・長嶋茂雄に「バース・デイ」、「プロ野球戦力外通告」のスタッフが長期密着し、これまで明かされることのなかった壮絶な人生と現在の姿をとらえた独占ドキュメンタリー『独占!長嶋茂雄の真実』(TBS系列)が、栄光の背番号「3」にちなみ、2015年1月3日(土)21時より放送される。

番組では、10年前に脳梗塞で倒れてから不屈の精神でリハビリに励み、現在も戦い続ける長嶋の姿に迫るほか、愛弟子・松井秀喜を4番打者に育て上げるため、毎日素振り指導を行ったという、聖域と呼ばれた東京ドームの素振り部屋を公開。また、長嶋が監督として勇退セレモニーを行った2001年9月30日の横浜戦の試合前以来13年ぶりに、素振り部屋で行われた素振り指導にも密着。長嶋は「ノーノーノー。今のはダメ」、「オッケー、グー!」と一振り一振りを熱血指導し、松井も現役時代にバッターボックスで見せていた真剣な表情で55スイング、黙々と音を確かめながらバットを振り続けたという。さらに、巨人の監督時代の長嶋にも注目。“地獄の伊東キャンプ”と呼ばれた厳しい秋期キャンプなどを通して共に苦楽を味わった、中畑清、河埜和正、淡口憲治、松本匡史、角盈男、定岡正二、篠塚和典ら教え子たちと食事会で再会する場面も。当時を懐かしむと同時に、長嶋の厳しい監督像を浮き彫りにする。

そして今回は、阿川佐和子がMCを務めるスタジオにて、娘・三奈と親子2ショットでのテレビ出演が実現。長嶋は「照れくさい」と緊張するも、阿川の巧妙な質問攻めに遭うと「この番組は面白いね。阿川さんは話の聞き方が非常に上手い」とリラックスした様子を見せたという。指導者として現場復帰が期待される松井に対しては、注目の発言もあったそう。その一方で、自身のこれまでの野球人生を振り返り、当時の思いをしみじみと語る場面も。引退を発表した日、家族と過ごした自宅でのエピソードや、三奈との知られざる父子関係を明かす。そんな三奈は、長嶋茂雄の娘として、三奈は苦悩すると同時に、最高の喜びを味わったと語る。ふたりきりで過ごした眠れぬ夜があったことも打ち明けるほか、自身にとって父はどのような存在だったのかについて言及。収録を終えた三奈は「さすがにお互い照れくさかったのですが、父の学生時代から現在に至るまでのいろいろなVTRを見たり、阿川さんと3人でさまざまな話をしたりする中で、父の明るさや強さ、どんな時にも人に優しく自分に厳しい部分、父がどんな思いでこれまでの人生を過ごしてきたのかなどを、娘として再発見できた貴重な時間でした」とコメントを寄せている。

■『独占!長嶋茂雄の真実』
2015年1月3日(土)21:00~23:10(TBS系列)

関連リンク
【写真】松井秀喜と素振りをする長嶋茂雄
長嶋茂雄に長期密着した独占ドキュメンタリー放送!松井秀喜と交流した「素振り部屋」も公開
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top