染谷将太、前田敦子を乗せての2人乗りに「転んだらファンに殺される!」と緊張

最新ニュース

染谷将太&前田敦子/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 染谷将太&前田敦子/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 染谷将太&前田敦子&南果歩&松重豊&イ・ウンウ&樋井明日香&我妻三輪子&河井青葉&宮崎吐夢&廣木隆一(監督)/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 染谷将太&前田敦子/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • イ・ウンウ/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
  • 廣木隆一(監督)/『さよなら歌舞伎町』初日舞台挨拶
映画『さよなら歌舞伎町』が1月24日(土)に公開を迎え、舞台となった歌舞伎町にほど近い、テアトル新宿にて主演の染谷将太をはじめ、前田敦子、南果歩、松重豊、イ・ウンウ、樋井明日香、我妻三輪子、河井青葉、宮崎吐夢、廣木隆一監督が揃って舞台挨拶を行なった。

「一流のホテルマン」と周囲に偽っているラブホテルの店長とやや倦怠期に入ったその恋人、ラブホテルに集い、去っていくそれぞれに事情を抱えた客たち――。彼らの悲喜こもごものドラマを描き出す。

本作は実際に歌舞伎町のラブホテルで、しかも通常営業中に撮影が行われており、だからこそのハプニングもあったよう。染谷さんは「従業員の控室にいて、表に出ていくというのがあって、バっと出ていったら本物のお客さんと出くわしました。制服を着てたので(あくまで従業員としての接客態度で)『失礼しました』と大人しく帰ってきました(笑)」と明かす。

前田さんは、染谷さんの恋人役を演じたが、印象に残ったシーンとして「新大久保駅前で自転車で2人乗りをするところが、清々しくて楽しかったです」と笑顔でふり返った。前田さんを後ろに乗せて走った染谷さんは「転んだらファンに殺される! と緊張してこいでました(苦笑)」と肉体的な負担よりも“心労”を口にした。

樋井さんは染谷さんの妹役だったが、染谷さんとの共演シーンについて、最後の最後で面と向かって芝居をする場面になり「(染谷さんは)まつ毛が長いなということしか…(笑)。魅力的なまつ毛でした」と語り、これには染谷さんも「何て言えばいいのか…」と困惑気味。

廣木監督が2人が兄妹役ということで「2人ともまつ毛が長い」と説明すると、樋井さんはさらに「私はクルンとしたまつ毛ですが、染谷さんは逆さまつ毛で…」とあくまでまつ毛トークを続行し、染谷さんは「もういいんじゃないですか、まつ毛は…」と苦笑し、会場は笑いに包まれた。

本作は韓国、台湾、香港、イタリアでの公開も決定! 廣木監督は「新宿のラブホテルの話が世界に広がっていくのはどうなんでしょう…?」と苦笑しつつも、「嬉しい限りです」と喜びを語り、会場は温かい拍手に包まれた。

『さよなら歌舞伎町』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top