【3時のおやつ】台湾の人気NO.1かき氷が日本初上陸! 日本限定フレーバーも

最新ニュース

アイスモンスターから「イチゴかき氷」
  • アイスモンスターから「イチゴかき氷」
  • アイスモンスターから「マンゴーかき氷」
  • アイスモンスターから「タピオカ付きミルクティーかき氷」
  • アイスモンスターから「コーヒーかき氷」
  • アイスモンスターから「イチゴかき氷」
  • 台湾の人気かき氷店「アイスモンスター」
  • 台湾の人気かき氷店「アイスモンスター」
  • 台湾の人気かき氷店「アイスモンスター」
台湾で人気のかき氷「アイスモンスター(ICE MONSTER)」がこの春、表参道に第1号店をオープンする。

アイスモンスターは北米テレビ局CNNから“Best Dessert 10”に選ばれるなど、世界的にも注目されているかき氷。その最大の特徴はフルーツやコーヒーなどの風味を凝縮した「フレーバーアイスブロック」だ。きめ細かな氷は折り重なった絹のようで、口に入れると濃厚な味わいが雪のようにふわりと溶け広がっていく。

この新食感が話題となり、台湾の本店では多い日で2,500人以上の行列が並ぶこともあるという。ブームの仕掛け人は台湾スイーツでお馴染みの「マンゴーかき氷」を生み出したフランク・ロー。そのフレーバーには日本では考えられないものも多く、温かいタピオカを乗せた「タピオカ付きミルクティーかき氷」や、コーヒーゼリーをのせた「コーヒーかき氷」のような変わり種も用意した。今後は季節のフルーツを使った限定メニューや、日本限定のフレーバーなども展開していく。

台湾の人気NO.1かき氷が日本初上陸。濃厚なフレーバーと雪のような口溶け

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top