【特別映像】冬はミュージカル映画が熱い!? 心温まる『ANNIE』の“友達”に注目

映画

アニー(クワベンジャネ・ウォレス)&愛犬サンディ/『ANNIE/アニー』
  • アニー(クワベンジャネ・ウォレス)&愛犬サンディ/『ANNIE/アニー』
  • アニー(クワベンジャネ・ウォレス)&愛犬サンディ/『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • キャメロン・ディアス『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』
  • 『ANNIE/アニー』日本版ポスタービジュアル
1月24日(土)に待望の日本公開となった名作ブロードウェイ・ミュージカルの映画化『ANNIE/アニー』

主演を務めたクワベンジャネ・ウォレスの明るい歌声に心惹かれてか、10代から50代まで幅広い年齢層から支持を集め、順調な滑り出しを迎えている。とりわけ女性人気が高く、劇場客の7割が女性で占められているという。友人同士や若いカップルに混じって、年配層の夫婦連れの姿も目立っており、最近暗いニュースも多い世の中で、明るくたくましく生きる少女・アニーの姿を描く本作が“笑顔と感動を与えてくれる映画”として人気を呼んでいることが伺える。そんな『ANNIE/アニー』から、さらに心温まる特別映像が到着した。

直近では『レ・ミゼラブル』のヒットも記憶に新しく、『オペラ座の怪人』『シカゴ』『マンマ・ミーア!』『ドリームガールズ』など、一大ジャンルとして着実にファン層を広げつつある実写ミュージカル映画。実は、これらの作品には2つの共通点がある。歴代の実写ミュージカルの興行成績と日本での公開日を見てみると、

1位 『レ・ミゼラブル』 58.9億円  2012/12/21公開
2位 『オペラ座の怪人』 42億円   2005/1/29公開
3位 『シカゴ』     36.5億円  2003/4/19公開
4位 『マンマ・ミーア!』 26億円   2009/1/30公開
5位 『ドリームガールズ』 19.16億円  2007/02/17公開

まず、そのほとんどが“冬に公開”されており、ベースとなるのが“ブロードウェイ・ミュージカルである”ということ! この動きは、ブロードウェイ・ミュージカル映画が多く公開された60年代から始まっており、あのオードリー・ヘプバーン主演の『マイ・フェア・レディ』(1964年12月1日公開)、「glee/グリー」のレイチェルも尊敬するバーブラ・ストライサンドがオスカーを獲得した『ファニー・ガール』(1969年2月1日公開)などもそれに当てはまっている。

その理由としては、クリスマスシーズンから始まる冬映画は、ハートウォーミングな感動作や、アカデミー賞ノミネート作を始めとした期待を裏切らない映画が多いことが挙げられるだろう。ブロードウェイ・ミュージカルのヒット作なら、その知名度やクオリティは目の肥えた観客たちのお墨付き。さらに、暗くて寒い冬には、心を潤し、温めてくれる歌とダンスと人間ドラマを、人々は無意識に求めているのかもしれない。

今回到着した映像は、主人公・アニーの心を温めてくれた、愛犬サンディにクローズアップ。撮影中はもちろん、カメラが回ってないところでも、アニー役のクワベンジャネとサンディ役の名犬・マーティは大の仲良しに。



なんと劇中同様に、以前はシェルターに1年半もの長い期間収容されていたこともあるという雑種犬マーティだが、天性の頭の良さであっという間に“芝居”を覚え、アニーの大切な親友役を見事に演じきっている。自宅でも犬を飼っているクワベンジャネも「とても愛らしくて抱きしめたくなるほどかわいい」と、彼にはベタ惚れの様子だ。

こんな時期だからこそ、思わず笑顔がこぼれ、元気がもらえるミュージカルに、癒やされてみては?

『ANNIE/アニー』はTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top