松井愛莉、玉城ティナら人気モデル&「AAA」競演に歓声! ダレノガレ明美、毒舌も…

最新ニュース

『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • ランウェイを歩く、ダレノガレ明美/『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
  • 『きっと、星のせいじゃない。』&「GirlsAward」コラボ試写会
映画『きっと、星のせいじゃない。』と「GirlsAward」のコラボレーションによるファッションショー付きの試写会が2月4日(水)に開催。ダレノガレ明美、松井愛莉、玉城ティナら人気モデルとイメージソングを歌う「AAA」の宇野実彩子、伊藤千晃、與真司郎らが出席した。

『(500)日のサマー』の脚本コンビが贈る新作で、超大作を押しのけて全米興行収入No.1など、各国で話題を呼んでいる本作。不治の病を患い、限られた時間を生きるガスとヘイゼルが、ある“夢”のためにオランダを訪れ、大切なものを見つけ出すさまが描かれる。

イベント開始早々、ラブリ、ダレノガレ明美、松井愛莉、堀田茜、佐久間由衣、八木アリサ、水原佑果、玉城ティナがランウェイを軽やかに歩き、10代の女性を中心に満員の客席からは歓声が沸き起こる。

ダレノガレさんは映画について「パートナーがいるとこんなにも違うのかと思いました。私も小さい頃、病気をしたことがあったけど、あの時にこんなパートナーがいたら生活が違っていたのかな? と思いました」と自身に置き換えて、感想を語る。

この日のイベントはモデルでハーフタレントの太田エイミーがMCを務めたが、ゲストが語る感想に対する太田さんの言葉に、微妙に違和感を感じたのか、ダレノガレさんが途中で「なんか違う(苦笑)!」、「薄っぺらくないですか(笑)?」とダイレクトに毒を吐き、会場が笑いに包まれる一幕も…。

松井さんは映画について「元気をもらえてキュンとするところもあり、切なくて感動的でした。ガスと出会ってヘイゼルが変わっていくところも良かったです!」と絶賛。ラブリさんも「セリフのひとつひとつがロマンティックでした」と語り、玉城さんは「厳しい現実があり、(限られた)時間の流れがひしひしと伝わってきました。『いまを大切に生きよう』と思いました」と真剣な面持ちで語っていた。

さらに、スペシャルゲストとして本作のために書き下ろされたイメージソング「Lil' Infinity」を歌う「AAA」から宇野さん、伊藤さん、與さんが登場しランウェイを歩くと、会場のボルテージは最高潮に! この日のイベント限定の撮影されたばかりでまだ未完成の同曲のPV映像も上映された。

與さんは「男ですけどキュンキュンしました! ヘイゼルが(ガスからの)連絡を待っているシーンの“女の子感”に『こんなカノジョほしい!』と思いました」と語り、宇野さんは「教会のシーンで泣いちゃいました。ひと言ひと言が心に沁みます」としみじみと語る。伊藤さんは、ラスト近くのディナーシーンに触れ「ガスの『悪いけどもう愛してるから』という言葉がロマンティックで…」とうっとりとした表情で感想を口にしていた。

この日は、劇中のガスとヘイゼルのシーンを再現し、抽選で選ばれた1名に與さんがチューリップの花束を手渡すというサプライズも! 與さんは「初めて女性に花束をプレゼントしました」と嬉しそうに微笑んでいた。

『きっと、星のせいじゃない。』は2月20日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top