【予告編】藤野涼子も涙する…『ソロモンの偽証』予告第二弾&本ポスター到着

映画

『ソロモンの偽証』本ポスター (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』本ポスター (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 佐々木蔵之介&夏川結衣&藤野涼子/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 永作博美&石井杏奈/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 黒木華/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 藤野涼子&前田航基ら/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 尾野真千子/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
宮部みゆきの最高傑作を『八日目の蝉』チームが完全映画化した『ソロモンの偽証』。主演の新人・藤野涼子に加え、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子ら豪華俳優陣が名を連ねる本作の、物語の核心へとより迫る予告第二弾とポスタービジュアルが到着した。

クリスマスの朝、雪の校庭に転落死した男子生徒。警察は自殺と断定したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。告発された容疑者はクラスメイト。過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、またひとり。もう、大人たちに任せておけない。隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される…。



クラスメイトの死というショッキングな場面からスタートする予告編では、事件をめぐってマスコミの報道が過熱し、生徒、学校、親が混乱に陥り、翻弄されていく様が描かれている。いったい誰が何のために嘘をつき、真実を知っているのは誰なのか…目まぐるしく移り変わる映像は、先日公開された第一弾をも上回るほど。次々と登場する登場人物の表情や行動の真意を推し量っているうちに、90秒の映像が一瞬で過ぎてしまう。

周囲に翻弄され疑心暗鬼になりつつも、真実をつきとめようと自らの手で前代未聞の校内裁判の開廷を決意する中学生たち。「何があっても、最後までやり抜くから」という藤野涼子のまっすぐな眼差しと決意が事件の核心へと迫るとき、衝撃の真実がついに明らかにされるのか? そして、映像の最後に見せる彼女の頬をつたう涙の意味とは?

また本ポスタービジュアルでは、藤野さんを挟んで、佐々木さん、夏川さんら“大人”たちと、オーディションから選ばれた新鋭俳優たちが扮する生徒たちがずらりと相対している。“公平”の象徴である天秤を手にした藤野さんは、果たして校内裁判で、“真実”を白日の下に晒すことができるのか…。

さらに今回、本作の主題歌も決定! 世界的アーティスト「U2」の最高傑作ともいわれる代表曲「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」が起用される。「U2」が曲を主題歌として提供するのは日本映画史上初めてとのことだ。

まずはこちらの予告編とともに、その“謎”と“偽証”に思いを巡らせてみて。

『ソロモンの偽証 前篇・事件』は3月7日(土)より、『ソロモンの偽証 後篇・裁判』は4月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top