ついに開廷した校内裁判、“偽証”の果てにあるのは…『ソロモンの偽証 後篇・裁判』地上波初放送

最新ニュース

『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
ベストセラー作家・宮部みゆきの傑作ミステリーを前後編2部作で映画化。昨年全国公開され大ヒットした『ソロモンの偽証』。20日の「前篇・事件」地上波初放送に続き「後篇・裁判」が27日(金)、「金曜ロードSHOW!」でこちらも地上波初放送される。

「前篇・事件」はクリスマスの朝、ある男子生徒の遺体が雪に埋もれた校庭で見つかり、警察は自殺と断定するが“殺人”の目撃者を名乗る者からクラスメイトを告発する告発状が学校に届く。過熱するマスコミ報道に無力な学校や親を見て、もう大人たちに任せておけないと生徒たちが学校内裁判を開廷する…という展開。

今夜放送の「後篇・裁判」では開廷された学校内裁判の模様が描かれていく。前代未聞の生徒だけの校内裁判の被告は告発状によってクラスメイト殺害の嫌疑がかけられた問題児。校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として彼の有罪を立証しようとする。対するは他校生ながら裁判に参加する神原和彦。さまざまな思惑が絡み合う中、真相を究明しようと彼らは奔走。そして裁判は思いもよらぬ人物の偽証で幕を閉じる。偽証の果てに彼らが見たものとは……。

監督は『聯合艦隊司令長官 山本五十六』や『八日目の蝉』の成島出。中学生キャストたちは「日本映画最大規模」と言われた約1万人のオーディションで選ばれた33名の精鋭。6月公開の映画『クリーピー  偽りの隣人』の主演も控えた藤野涼子は本作の役名を芸名とし女優デビューしている。ドラマ「精霊の守り人」などで知られる板垣瑞生、「E-girls」のメンバーでもある石井杏奈、清水尋也、富田望生、「まえだまえだ」の前田航基、望月歩らがフレッシュに熱演している。

その脇を固める大人キャストには佐々木蔵之介、永作博美、尾野真千子、黒木華らこちらも実力派俳優陣が集結した。

金曜ロードSHOW!『ソロモンの偽証 後篇・裁判』は27日(金)21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top