カーラ・デルヴィーニュ、ミック・ジャガーの娘プロデュース映画に出演

最新ニュース

カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ
カーラ・デルヴィーニュはエリザベス・ジャガーがプロデュースする新作映画に出演することになった。

2011年9月17日にアメリカのウォール街で起きたアメリカ経済界、政界に対する抗議運動「ウォール街を占拠せよ」について描いた映画『Prime Mover』(原題)にカーラの出演が決まったようだが、明確な公開日はまだ決まっていないようだ。

デジタル・スパイの情報によるとジャガーはラブ誌に「カーラは素晴らしい女優よ、そしてこの役にぴったりよ」「この作品は彼女のために書かれたもののようでそうではなかったりするのよね。カーラの予定を組み込むのは本当にストレスだけどね!」と語っているという。

ジャガーにとってこの作品が初めてのプロデュースとなるが、カーラはすでに女優としてケイト・ベッキンセイル出演の『The Face of an Angel』(原題)などメジャー映画に出演しており、さらにウィル・スミスがデッドショットとして、ジャレット・レトがジョーカー役で出演する新作『uicide Squad』(原題)にも出演が決定している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top