【予告編】松田龍平、“お金恐怖症”で0円生活に挑戦!? 『ジヌよさらば』

映画

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
  • 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』-(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会
松尾スズキ×松田龍平という『恋の門』以来のタッグが贈る映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』。松たか子、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行ら豪華キャストにも期待が集まる本作だが、熱烈なファンも多い松尾ワールド全開の愉快でシュールな予告映像が到着した。

元銀行員のタケ(松田龍平)はお金恐怖症。都会の生活で、現金に触るだけで失神してしまうという前代未聞の深刻な状態に陥った彼は、仕事を辞め “ジヌ(東北地方の方言でお金のこと)”を一銭も使わない生活を送るため、過疎化が小さな寒村“かむろば村”へやってくる。ところがそこで暮らす村人たちは、村長(阿部サダヲ)以下、ひと癖もふた癖もある、あまりにも濃く不思議な人々ばかり。なんとか村での生活に慣れたその頃、村に怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)がやってきて…。

いがらしみきお原作の人気漫画「かむろば村へ」を俳優、演出家として活躍する鬼才・松尾スズキが映画化。主演を務めるのは、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、人気・実力ともに日本映画界を牽引する存在と言える松田龍平。

今回到着した予告編では、お金恐怖症のタケがキャラクターの濃い村人たちに翻弄されながらも、自らの生き方をつかみとろうとする姿が独特のテンポで描かれおり、初解禁となった「OKAMOTO’S」の手掛ける主題歌「ZEROMAN」の疾走感がより一層映像を盛り上げる。



90秒強の短い時間の中で、西田敏行、松たか子、二階堂ふみを始め、阿部サダヲ、村杉蝉之介、伊勢志摩、荒川良々、皆川猿時、片桐はいり、オクイシュージなど、個性派俳優たちが入れ代わり立ち代わり顔を見せる様はもう圧巻の一言! 舞台・映像作品と幅広いフィールドでカルト的な人気を誇る松尾さんの手腕にぐいぐい引き込まれてしまう。

果たしてタケは望みどおりの「なにも売らない、なにも買わない、ただ生きていく」生活を平和に送ることが出来るのか? 田舎の現実を織り交ぜながらも、誰も見たことのないあたたかくてシュールな世界を描く本作。混迷する現代に放つ、ちょっと不思議なエンターテインメントとして必見の一本となりそうだ。

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』は4月4日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top