カナダから到来! 甘マスクのイケメン俳優デヴォン・ボスティックに注目

最新ニュース

デヴォン・ボスティック -(C) Getty Images
  • デヴォン・ボスティック -(C) Getty Images
  • デヴォン・ボスティック -(C) Getty Images
  • デヴォン・ボスティック -(C) Getty Images
  • デヴォン・ボスティック -(C) Getty Images
日本では知名度が低いものの、海外ではじわじわと注目され始めているカナダ出身23歳の若手俳優のデヴォン・ボスティック。確かな演技の実力もさることながら、そのイケメンなルックスが海外の女子たちの熱い視線を集めている。

数多くのテレビドラマや映画に出演して着実に俳優としてのキャリアを積んでおり、2008年には出演作『Adoration』(原題)がトロント国際映画祭で賞を受賞している。

日本で見られるデヴォンの出演作は残念ながらまだ多くはないが、映画『グレッグのダメ日記』シリーズでは主人公グレッグの兄ロドリック役で出演しており、日本でもDVDリリースされている。いつもは弟をいじめてばかりで意地悪だが、時折優しいところも見せる兄…という役柄を見事に演じているデヴォンが見られる。

さらに嬉しいことに、新ドラマ「The 100/ハンドレッド」にはメインキャラクターの一人ジャスパー役として出演。同作は核戦争によって荒廃した未来の世界を舞台にしたサバイバルアクションで、本国ではシーズン2を更新している人気ドラマだ。

黒い髪と目が魅力的なイケメン俳優のデヴォン・ボスティック、「The 100/ハンドレッド」の上陸で日本でも人気に火が付くだろう。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top