【第20回東京ガールズコレクションS/S】BIGBANGが初登場!圧巻ライブで熱狂の嵐

最新ニュース

圧巻ライブに大歓声…「BIGBANG」/(C)TGC
  • 圧巻ライブに大歓声…「BIGBANG」/(C)TGC
  • 圧巻ライブに大歓声…「BIGBANG」/(C)TGC
  • 圧巻ライブに大歓声…「BIGBANG」/(C)TGC
記念すべき10周年を迎えた「第20回東京ガールズコレクション2015 SPRING/SUMMER」(以下TGC)が2月28日(土)、国立代々木競技場第一に体育館にて開催。10年の集大成に相応しい豪華なゲストが続々と登場する中、韓国や日本、アジアに留まらず世界中の女子を魅了してやまない「BIGBANG」が、フィナーレの舞台を飾った。

昨年から先月にかけて、海外アーティスト史上初となる2年連続日本5大ドームツアーを成功させ、その音楽とパフォーマンスで世界中のミュージックシーンで活躍する「BIGBANG」。音楽とファッションの最先端をいく2大トップコンテンツが夢のコラボレーションを果たし、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

「BIGBANG」のライブステージが始まると、客席からは絶叫にも似た黄色い悲鳴が。会場を埋め尽くさんばかりの「BIGBANG」ライブグッズのペンライトが掲げられると、会場のボルテージはMAXに上昇! 「BIGBANG」5人の圧巻のライブパフォーマンスは、メジャー2枚目のアルバム「BIGBANG2」のリード曲「TONIGHT」に始まり、「HANDS UP」ではメンバーのSOL (ソル)がセンターステージまで駆け上がり「皆手を上げてください!」と客席を煽る一幕も。「BAD BOY」ではメンバー全員がセンターステージへと駆け上がり、会場中を盛り上げた。

MCのコーナーでは、V.I (ヴィアイ)の「楽しい! 最高に楽しくて楽しくて、たまらん!」とライブを満喫する声や、SOL (ソル)の「東京ガールズコレクションは初めてで。可愛いモデルさんがいっぱいで…緊張した」という本音が飛び出した。それに対しファンから悲鳴が上がると、「でも、ステージから見る僕らのファンが一番キレイです」と、日本ライブ恒例の“上手いこと言う”フォローもお約束の披露。

クールなT.O.P (トップ)が「(会場の熱気が)熱いです」とコメントすれば、G-DRAGON (ジードラゴン)も「ボクのテンションも高いです」、さらにD-LITE (ディライト)は「本当に楽しくて雰囲気が熱くって。ここでBIGBANG2のライブをしたいくらい」と、それぞれが短いライブながらも最高に楽しんだ様子。

このライブステージのあとは、TGCを彩ったモデルたちの最後のランウェイを残すのみということもあり、「このステージで彼女たちの疲れを癒したいと思いますので、最高のステージにしたいと思います!」とV.I (ヴィアイ)からモデルたちへの労いの言葉がかけられた。

ラストソングには「いま、夜でしょ?」という振りとともに、日本でもキャッチーな歌詞とインパクトのあるコスチュームで大人気の「FANTASTIC BABY」を熱唱。全4曲で女性ファンを魅了し、会場はこの日一番の一体感をみせた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top