観月ありさ、“お姉さん”を強調? 『映画ドラえもん』で声優初挑戦

最新ニュース

ドラえもん&観月ありさ&市村正親&miwa(主題歌担当)/『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • ドラえもん&観月ありさ&市村正親&miwa(主題歌担当)/『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
  • 『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』完成披露試写会
『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の完成披露試写会が3月1日(日)に行われ、レギュラー声優陣の水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、ゲスト声優を務めた市村正親、観月ありさ、そして主題歌「360°」を歌うmiwaも来場し、同曲を熱唱した。

映画ドラえもん35周年記念作となる本作。ヒーロー映画作りのつもりが本当に宇宙に出て、宇宙海賊と戦うことになってしまったドラえもん、のび太たちの冒険を描く。

先日、授賞式が行われた第38回日本アカデミー賞で、昨年公開の3Dアニメーション映画『STAND BY ME ドラえもん』が「最優秀アニメーション作品賞」を受賞。祝福の拍手に、声優陣を代表してドラえもん役の水田さんは「みなさんの応援のおかげです」と感謝の思いを口にした。

宇宙海賊の首領の声を担当した市村さんは「大好きな『ドラえもん』の映画に出られて、俳優やっててよかった」と喜びを語り、「悪い役やってますが本当は優しい、良いお父さんでーす!」と元気いっぱいの挨拶で笑いを誘った。

海賊の女幹部を演じた観月さんは、意外にもこれが声優初挑戦。「楽しんでやらせてもらいました! 私も悪い役やってますが、本当は優しい、良い“お姉さん”です」とお姉さんアピール(?)で会場を沸かせる。

miwaさんは、双子の子役ダンサーの「ミニ☆ミワズ」を従えて、ドラえもん、のび太らと共に観客の前で「360°」を歌ったが、ノリノリで踊るドラえもん、のび太、ジャイアン、スネオ、しずかちゃんたちにmiwaさんも満面の笑み。

同曲について「『ドラえもん』といえば“どこでもドア”。どこでもドアのように開いたらどこにでも行ける。360°可能性が広がっているという思いで歌っています」と語った。歌い終えた後の舞台挨拶では「こんなことが起きるなんて、シンガーソングライターやっててよかったです」とドラえもんとのステージ上での競演の感激を口にした。

『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』は3月7日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top