“ドラ☆応援団”溝端淳平、「のび太の家に液晶テレビ」にビックリ!

最新ニュース

溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 溝端淳平/「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」プレス内覧会
  • 「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」
「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」のプレス内覧会が3月20日(金)、会場となる東京・原宿のTokyo Apartment Cafeで行われ、映画35周年を記念し結成された“ドラ☆応援団”の一員である俳優の溝端淳平が出席した。

動画配信サービス「ビデオパス」を運営するKDDI株式会社が、シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』の劇場公開と、ビデオパスでの「映画ドラえもん」全35作品(中編『ぼく、桃太郎のなんなのさ』を含む)配信開始を記念して、3月20日(金)から3月31日(火)の期間限定でオープンさせた「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」。

店内は全席に「映画ドラえもん」を見放題できる「ビデオパス導入デバイス」を設置し、ビデオパス体験を楽しめるほか、エントランスに「どこでもドア」が登場したり、ドラえもんと一緒に撮影を楽しめる「ドラえもんスペシャル撮影シート」を設置したりと楽しい仕掛けがいっぱい。店内の壁など、インテリアにもドラえもんモチーフが装飾され「映画ドラえもん」の魅力をたっぷり味わうことができる特別な空間となっている。

子どもの頃から「ドラえもん」の大ファンだと言う溝端さんは、「誰もがそうだと思いますが、やっぱりドラえもんが友だちだったらいいなって。大人になると、その存在の愛おしさがさらにわかりますね。一緒に住んだら楽しそう」と“ドラ愛”を熱弁。欲しいひみつ道具を聞かれると「台詞を覚えることも多いので、やっぱり暗記パン…でも頼り過ぎてラクしちゃうかな」と困った表情を浮かべていた。

お気に入りの作品は「短編なんですが、『おばあちゃんの思い出』」だと言い、「小学生の頃に見て、号泣しました。僕も二十歳くらいのときにおばあちゃんを亡くしたので、改めて感動できる」。また、「良い面は残しつつ、時代の変化とともにどんどん変わっていくのも魅力。のび太の家に液晶テレビがあったり…あれは少しビックリしました」と長年愛される「ドラえもん」の魅力を語っていた。

「映画ドラえもん×ビデオパス シアター」は3月20日(金)14時から3月31日(火)まで、Tokyo Apartment Cafe(東京渋谷区神宮前1-11-11)で期間限定オープン。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top